2008年02月05日

「ビートルズ」テーマのホテル、英リバプールにオープン

 伝説のロックバンド、ビートルズ(The Beatles)をテーマにした高級ホテル「ハード・デイズ・ナイト・ホテル(Hard Days Night Hotel)」が、ビートルズ発祥の地として知られる英北東部のリバプール(Liverpool)にオープンした。

 この4つ星ホテルは、初期のビートルズがライブ演奏を行いその名を知らしめていった有名ライヴハウス、キャバーン・クラブ(Cavern Club)に隣接している。客室数は110室。中にはジョンレノン(John Lennon)」と「ポール・マッカートニー(Paul McCartney)」と名付けられた2つの特別仕様のペントハウスなどもあり、「レノン」ルームには、白いグランドピアノが置かれている。

posted by cresc. at 02:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | ホテル業界

2008年02月05日

ペニンシュラ、世界8つのホテルで「ウィンターエスケーププラン」を設定

 ザ・ペニンシュラホテルズは3月31日まで、世界8つのホテルで「ウィンターエスケーププラン」を設定している。ザ・ペニンシュラ東京ではアメリカンブレックファースト、無料の無線高速インターネット接続、フィットネスセンターとプールの利用などのほか、ワンランク上の客室へのアップグレード、館内レストラン利用券1万円分(京都つるの家は適用外)、スパ利用券1万円分の3つの特典から選択した1つを利用可能とした。料金は2名1室利用でスーペリアルームが6万4680円から。他にデラックスルーム、デラックスパークビュールーム、エグゼクティブスイートなど全6タイプを設定している。また、香港、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ、バンコク、北京、マニラでも同様のプランを用意している。

posted by cresc. at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月22日

ロワジール厚木、アジアンテイストのリラクゼーションルームをオープン

 ロワジールホテル厚木は11階のスイートルームを改装し、アジアンテイストのリラクゼーションルーム「ザ・シーズンズ」をオープンした。40種のフランス製エッセンシャルオイルの中から、利用客の体調や精神状態に応じて3から4種類をブレンドし、オールハンドでトリートメントを行う「アロマボディ」や「ボディ&フェイシャル」などのアロマテラピーエステを提供。また、アンチエイジングに有効といわれるプラチナ成分を配合したコスメを使用する背中からフェイスラインまでのコース、男性用メニュー、15分からの短時間メニューなど、さまざまなニーズに対応するメニューを用意した。

 オープンを記念し、7月10日から10月31日まで特別キャンペーンを実施する。期間中に初めて利用の場合に限り、ボディゴーマージュやタラソテラピーなど、対象の7コースのうちいずれかを約半額の料金で提供する。

posted by cresc. at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月22日

四季リゾーツ、定山渓に直営施設 来月開設 新たに6ホテルと提携

 三菱地所子会社の旅行業、四季リゾーツ(東京)は二十日、札幌・定山渓温泉に道内初の直営施設「四季倶楽部定山渓プライム」を八月一日に開設すると発表した。企業保養所の経営を受託して開設するもので、和室五部屋と温泉大浴場、レストラン付き。

 また、道内の四ホテルと提携し、一年を通じて一泊朝食付き五千二百五十円の宿泊プランを販売している商品について、新たに六ホテルと提携した。阿寒の森ホテル花ゆう香(釧路)、サロマ湖鶴雅リゾート(北見)、北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート(網走)、笹井ホテル(十勝管内音更町)、御園ホテル(釧路管内弟子屈町)、マウントビューホテル(上川管内上川町)で、提携客室数はマウントビューホテルは三室から、他の五施設は二室から。予約は七月二十一日から受け付ける。

posted by cresc. at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月22日

宮古島マリンターミナル ホテル売却先決まらず

 宮古島市や沖縄振興開発金融公庫、県などが出資する第3セクターの宮古島マリンターミナル(社長・伊志嶺亮宮古島市長)は19日、那覇市内で臨時取締役会を開いた。

 所有するホテルの売却について、今月5日の「ホテル棟譲渡予定先選定委員会」の判断を受け、最終決定する予定だったが、結論を持ち越した。一部取締役から同委員会の人選や評価方法などについて異論があり、決定に至らなかった。

 ホテル売却先をめぐっては県内外の2社が買い取りを希望。5日の委員会では国内大手ホテルチェーン「ルートインジャパン」と優先的に売却交渉することを決めた。

 伊志嶺市長は取締役会終了後、「選定委員会の結果を報告したが、決まらなかった。資料などを提出して次回の取締役会で決めたい」と話した。

次回日程は決まっていない。

posted by cresc. at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月22日

ホテル問合わせ窓口調査、3ツ星にJALホテルズ、オータニ、ハイアット

 ITサポートサービスのHDI-Japanによるお問合わせ窓口格付けのホテル業界調査で、3ツ星にJALホテルズ、ホテルニューオータニ、ハイアットホテルズアンドリゾーツが選出された。同調査は顧客の視点から各企業の問い合わせ窓口のパフォーマンスとクオリティを評価し、格付けとしているもの。今回のホテル業界を対象にした調査では「ホテル宿泊に関連した問い合わせ」をテーマに、ウェブ上に掲載された窓口に電話で問い合わせた結果をまとめた。

 ホテル業界は上記の3ツ星のほか、2ツ星に6社、1ツ星に1社の計10社が選出され、パフォーマンスの平均値は3.54。過去に実施した他業界の調査と比べて高い数値にあり、クオリティの平均値3.16もトップレベルであった。顧客の質問に対して、的確に速やかに対応するものの、高いブランドイメージが定着している場合は、顧客の期待にこたえられていないケースもあるという。例えば、マニュアル通りの対応や個別対応が感じられないなど、対応に冷たさを感じる場合が見られたようだ。

 その他、2ツ星にはヒルトン・インターナショナル、藤田観光(ワシントンホテルチェーン)、プリンスホテル、ホテルオークラ、ホテルマネジメントジャパン(オリエンタルホテル)、リーガロイヤルホテル。1ツ星にはロイヤルパークホテルが選ばれた。

posted by cresc. at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月22日

「美」と「健康」の融合 アクアヴィラ伊勢志摩が新装オープン

 三月に営業廃止した志摩市大王町船越の郵便貯金総合保養施設「メルパール伊勢志摩」が二十日、「ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩」として新装オープンする。

 メルパール伊勢志摩は、郵政民営化を控えて日本郵政公社が進める資産売却の一環で廃止。雇用確保などのためいったん取得した志摩市から近鉄が購入し、一部を改修、健康・スポーツサービスの拠点として再開準備を進めてきた。総事業費は約十六億円。

 約十二万平方メートルの敷地に、百七客室と温水プールや天然温泉などを備えるほか、次郎六郎海水浴場にも近接。九月四日からは、美容とスポーツ医療を融合した「『美』と『健康』づくりプログラム」を提供する。

 問い合わせは、同ホテル=電0599(73)0001=へ。

posted by cresc. at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月22日

アリラ・ホテルズ、マーケティング・ガーデンに営業広報業務を委託

 インドネシアのバリ島とジャカルタで、4軒のリゾートとヴィラを運営するアリラ・ホテルズ&リゾーツはこのほど、日本におけるセールス業務およびマーケティング業務をアビアレップス・マーケティング・ガーデンに委託した。今後アビアレップス・マーケティング・ガーデンは、アリラ・ホテルズ&リゾーツの日本人宿泊数増加や、新規開業ホテルの紹介などを含めたブランドの認知向上を目的に、積極的なセールス活動及びマーケティング活動を展開していく。

 なおアリラ・ホテルズ&リゾーツは、サンスクリット語で驚きを意味する「アリラ」を名前に冠しており、現在「アリラ・ウブド」、「アリラ・マンギス」、「アリラ・ジャカルタ」、「クマン・アイコン・バイ・アリラ」を運営している。今後、バリ島とモルディブ、中国、オマーンに新たなヴィラをオープンする予定だ。

posted by cresc. at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月22日

ランスアンに高層ホテル・マンション

 タイのオフィスビル、マンション大手クオリティー・ハウスはバンコク都内ランスアン通りに36階建てのホテル、マンションを建設する。2008年第4四半期完工の予定。
 QHはオフィスビルのQハウス、サービスアパートのセンターポイントなどを開発・運営。06年総売上高は111億バーツ。主要株主はタイ住宅大手ランド・アンド・ハウス、シンガポール政府投資公社(GIC)など。

posted by cresc. at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

IHG、ニュージーランド南島のクイーンズタウンに「インターコンチネンタル クイーンズタウン」をオープン

 インターコンチネンタル ホテルズ グループ(以下、IHG)は、大手不動産開発業者であるメルビューディベロップ社(Melview Developments Limited)と運営契約を締結し、ニュージーランド南島のクイーンズタウンに、「インターコンチネンタル クイーンズタウン(InterContinental Queenstown)」をオープンすると発表した。クイーンズタウンを訪れる海外観光客の中では、日本人が大きな割合を占めているという(ニュージーランド国内から30%、オーストラリア30%、日本10%、イギリス、アイルランド10%、中国2%)。

 客室数221室の「インターコンチネンタル クイーンズタウン」は、クイーンズタウンの北側に位置し、ワカティプ湖(Lake Wakatipu)を見渡すことができるカワラウ フォールズ ステーション(Kawarau Falls Station)地区に2010年をめどに完成するとのこと。同ホテルは、クイーンズタウン中心部にある「クラウン プラザ クイーンズタウン(Crowne Plaza Queenstown)」に次いで、IHGがニュージーランドの“冒険の都市”クイーンズタウンで経営する2軒目のホテルになるという。また、インターコンチネンタルホテル・ブランドとしては、「インターコンチネンタルウェリントン(Wellington)」に次ぐ、ニュージーランドで2番目のホテルとなる。

 「インターコンチネンタル クイーンズ」には、3000平方メートルの会議室やクイーンズタウンで最大規模のカンファレンスルームのほか、屋外プールとジャグジーを完備したスパが設けられているとのこと。ホテルの独創的なデザインによって、急斜面からの展望と湖と山に囲まれた景色が堪能できるという。

 なお、今回の両社の契約は、ニュージーランド首都に15年ぶりに建設され、今年3月にオープンした「ホリデーインウェリントン(Holiday Inn Wellington)」に次ぐもの。

posted by cresc. at 07:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

バリューコマース、アフィリエイトで「JTB Onlineガジェット」に対応

バリューコマースは、同社のアフィリエイト・プログラムで宿泊予約サイト「JTB Online」の「JTB Onlineガジェット」を利用可能とした。バリューコマースが7月17日に明らかにしたもの。

「JTB Online」は、i.JTBが運営している旅館やホテルの予約が行えるWebサイト。ブログやWebページ、「Microsoft Live.com」や「iGoogl」に掲載可能なミニ・アプリケーション「JTB Onlineガジェット」を提供している。同ガジェット上で対象地域や日付、予算、人数などを選ぶと、全国各地の旅館とホテルを検索し、情報を表示できる。

バリューコマースのアフィリエイト・プログラムがJTB Onlineガジェットに対応したことで、同プログラムの参加者はブログなどに旅館/ホテルの検索機能を追加できる。また、予約や宿泊が成立すると報酬を得られる。

posted by cresc. at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行業界

2007年07月19日

都市ホテル、宴会場を増強・婚礼低迷、法人需要に活路

 高級都市ホテルが相次ぎ、宴会施設を増改築する。ホテルオークラ東京(東京・港)は来春、主力宴会場に隣接して中規模宴会場を新設。グランドプリンスホテル新高輪(同)も9月までに宴会用別館を改修し、会議室を増やす。少子高齢化で婚礼需要が伸び悩む半面、企業の業績回復で社内研修や新製品発表会などが増えている。各ホテルは施設増強でこうした大口法人需要を取り込む。

 ホテルオークラ東京は今月下旬にも、「第二平安の間」(仮称、615平方メートル)の新設工事に取りかかる。同ホテルの宴会場で最も広い「平安の間」(1487平方メートル)に隣接する私有地につくり、2つの宴会場を通路でつなぐ。「平安の間」の改装経費も含め、15億円を投じる。

posted by cresc. at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

最高級ホテル「セントレジス」2010年開業、御堂筋に建設の積水ハウスホテルに

 世界的なホテルチェーン、米スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾート・ワールドワイドは17日、同グループの最高級ホテル「セントレジス」が日本に進出すると発表した。積水ハウスが大阪・御堂筋沿いに計画する高層ビル(地上27階建て、高さ140メートル)に2010年夏をメドに「セントレジスホテル大阪」が開業する。

 大阪に外資系最高級ホテルが進出するのは1997年のザ・リッツ・カールトン大阪以来13年ぶり。

 積水ハウスは10年中の完成を目指して大阪・本町(中央区)の旧イトマン本社ビル跡地に大型複合ビル「積水御堂ビル(仮称)」を建設する。1階が大型ロビーや商業施設、3―10階がオフィスで、ホテルは11―27階に賃貸方式で入居する。総客室数は159室で、レストランや婚礼式場なども設ける。客室面積や宿泊料金などは未定としている。

 スターウッド・グループは9つのホテルブランドを持ち、世界95カ国で850以上のホテルやリゾートを展開。日本では「ウェスティン」や「シェラトン」など3ブランド、14カ所を運営する。セントレジスは最上級ブランドで、北米・カリブを中心に13カ所に進出している。

posted by cresc. at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

グランヴィア京都、全面改装  09年3月完成 開業10周年で

 ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)は17日、開業10周年に合わせて、全客室(539室)やレストランなどを約30億円かけて全面改装する計画の概要を発表した。2009年3月に完成予定。計画によると、改装は工期を4期に分けて実施する。客室の改装は今年12月上旬に南棟から順次着手し、09年3月下旬までに終える予定。

 今年9月上旬までの第1期工事では、婚礼関係の競争力を高めるため、ブライダルサロンを拡大する。日本料理店2店の統合を進め、宴会施設の充実も図る。

 木部義人社長は「計画は概要の段階で、今後、スタッフの意見を集約しながら、より良い内容とする」としている。

 ホテルグランヴィア京都は1997年9月に開業した。JR京都駅ビル内の地上16階、地下3階建てで、延べ床面積約7万平方メートル。

posted by cresc. at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

東急ホテルズ、新ブランド「東急ビズフォート」を那覇で展開、09年開業

 東急ホテルズは2009年夏季に「東急ホテルビズフォート那覇(仮称)」を開業する。同ホテルが「宿泊特化型ハイグレードビジネスホテル」として新たに立ち上げるブランドで、那覇が新規出店第1号となる予定。ベッドやバスルームなど客室内機能を充実させたほか、フロントサービスのスピードとホスピタリティを高めたのが特徴で、30歳から40歳のビジネス利用者をターゲットに、ビジネスホテルカテゴリーでの満足度ナンバー1を目指す。

posted by cresc. at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

三星、ロッテ家の孫娘たちによる“ホテル三国志”

三星(サムスン)、ロッテ、新世界(シンセゲ)の創業主3世たちがホテル経営をめぐり巴戦を繰り広げることになった。

ロッテは16日、辛格浩(シン・ギョクホ)ロッテグループ会長の孫である張瑄允(チャン・ソンユン)ロッテショッピング常務(36)をホテルロッテマーケティング担当役員に任命した。ロッテショッピングで国外ブランド品担当およびブランド品館アヴェニュエル管理役員として勤務してきた彼女は、3月から4カ月ほど休職し、ホテルに復帰した。

今回の人事が注目を集めるのは創業主の孫たちが“ホテル三国志”を繰り広げているからだ。故李秉哲(イ・ビョンチョル)三星前会長の孫であると同時に李健煕(イ・ゴンヒ)三星会長の長女である矢印左右富眞(イ・ブジン、37)さんは、ホテル新羅(シンラ)経営戦略担当常務であり、李秉哲会長の孫であると同時に矢印左右明熙(イ・ミョンヒ)新世界会長の長女である鄭有慶(チョン・ユギョン、35)さんも、朝鮮(チョソン)ホテル常務として在職している。張瑄允ロッテ常務はロッテ申会長の長女である辛英子(シン・ヨンジャ)ロッテショッピング副社長の次女。

これら3世の女性たちがホテル経営を担うことが各グループの財産分割構図とも無関係ではないと業界は見ている。

posted by cresc. at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

ホテル予約はサイトで勝負 宿泊価格競争が激化

 パソコンで宿泊予約ができるインターネットのサイトが急成長し、ホテル同士の料金競争が激しくなっている。神戸市中心部では全国チェーンのホテル進出も重なり「三-五割下がった」と悲鳴をあげるところも。各ホテルは、日替わりで料金を決める専任者の配置や、予約サイト運営会社への手数料がいらない自社ホームページ(HP)強化などに乗り出している。

 手軽さや安さが人を集め、五年ほど前から急速に広まった予約サイト。大手の「楽天トラベル」の場合、前身の「ホテルの窓口」が発足した一九九六年は十三の宿泊施設としか提携していなかったが、現在は約二万二千施設が登録している。宿泊日や料金、希望する設備などできめ細かく検索でき、二〇〇六年度は百七億二千万円を売り上げた。

 予約状況などに応じて料金が変えられ、手数料が旅行代理店に比べ安いなど施設側のメリットもあるが、ネット上で料金を公開するだけに、価格競争も激しくなる。

 神戸メリケンパークオリエンタルホテルは昨年十月、ネット予約の専任マネジャーを置いた。過去の宿泊実績などを基に、収益が出る料金を毎日算出して、ネットに流す。アメリカの航空業界で始まった「レベニュー・マネジメント」と呼ばれる経営手法だ。

 同ホテルではネット予約件数が三年前の約二・五倍に達しており、「片手間でできる状況ではなくなった」と担当者。

 神戸東急インは今年四-六月、自社HPでの予約者に絞った割引キャンペーンを展開。神戸プラザホテルは、予約サイトより安い料金を保証する「最安値宣言」を自社HPに掲げ、ネット利用者を呼び込む。

 景気回復に伴って稼働率が上昇するホテルも多く、高額の宿泊プランが売れる傾向も。各ホテルは「今後は、安さ以外の魅力も訴えたい」としのぎを削っている。

posted by cresc. at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年07月19日

マカオへの渡航者急増 年内にも香港超す?! カジノ人気 26日から関空定期便

 マカオへの渡航者数が急増している。マカオ当局の統計によると、観光客を中心とした域外からの渡航者数が今年1〜5月に1071万9000人(前年同期比21・5%増)となり、同時期の香港の1099万5000人(同6・7%増)に近づいた。中国本土の渡航者が増えているが、日本人観光客にも照準をあてたマカオ航空は26日、初の日本定期路線として関西空港に乗り入れる。

 マカオへの渡航者数がこの時期に1000万人を超えたのは初めてとみられる。米ラスベガス・サンズなど相次ぐ外資参入でカジノが多様化。注目度を高めているほか中国本土からの観光客数増大が要因だ。ホテルなど観光インフラ整備も急ピッチで進んでいる。マカオを昨年訪れた観光客数は、前年比で18%増の2199万8100人だった。通年ベースではマカオが今年初めて香港を追い抜く可能性もある。

 マカオ航空は26日から関空と週2往復で定期便を就航させる。毎週木曜日と日曜日で使用機材はエアバズのA321(178人乗り)。マカオ航空はこれまでもチャーター便の形で日本に乗り入れていたが、航空交渉の結果、定期路線への参入枠を獲得した。今後は成田など日本の他の空港への乗り入れもめざす。

 また、オーストラリアなどに乗り入れている格安航空会社のビバマカオは、香港のキャセイ航空の半額程度の価格設定で競争力をつけ、さらに日本からの観光客誘致を狙い、関空乗り入れに向けて最終調整を行っているという。日本からマカオへはこれまで、香港からフェリーで向かうのが一般的だった。今後は香港を経由せずマカオに直接向かうルートが相次ぎ整備されることになる。

 このほか香港中心部からではなく、香港空港から市内に入らずに直接マカオに向かうフェリー便も1日5往復が整備された。これまで観光客にとってマカオは、香港観光の“ついで”の目的地だったが、こうした空と海の航路拡充で“香港パッシング(通過)”現象が起きる可能性がある。


るるぶ香港・マカオ ’08
るるぶ香港・マカオ ’08
深夜特急〈1〉香港・マカオ
沢木 耕太郎 (文庫 - 1994/3)
D09 地球の歩き方 香港/マカオ 2007~2008
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2007/6/2)
マカオ歴史散歩
菊間 潤吾 (単行本(ソフトカバー) - 2004/2/25)
マカオノスタルジック紀行 (アジアの街トラベルガイド)
芹澤 和美 安藤 アン誠起 (単行本 - 2007/7)
ハッピーハッピー香港&マカオ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)
ハッピーハッピー香港&マカオ取材班 (単行本 - 2006/6)
香港・マカオ
アナパパシフィック (単行本 - 2006/7)
地球の歩き方 ガイドブック D09 香港/マカオ
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2005/5/27)
広州・マカオ・広東省―中国近代史の足跡をたどる
荻野 純一、伊藤 まみ、旅名人編集室、 柳木 昭信 (単行本 - 2005/5)
香港 マカオ 海外自由旅行の道具箱
ブルーガイド編集部 (単行本 - 2006/5/3)
マカオで道草
島尾 伸三 潮田 登久子 (単行本(ソフトカバー) - 1999/11)
173 ’07香港・マカオ
実業之日本社 (大型本 - 2006/11/20)
地球の歩き方 ガイドブック D09 香港/マカオ
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2006/6/3)
香港 マカオ 〈’02~’03〉 地球の歩き方
「地球の歩き方」編集室 (単行本 - 2002/6)
posted by cresc. at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界

2007年07月18日

3万3,000軒以上のホテル情報を「フォートラベル」に提供 - エクスペディア

オンライン旅行会社のエクスペディアは17日、フォートラベルが運営するウェブサイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」にて、同社が直接契約している宿泊施設の予約に必要な情報の提供を開始した。提供する宿泊施設は3万3,000軒以上に上るという。

エクスペディアは米Expediaの日本向け旅行予約サイト「エクスペディア」を運営。海外の宿泊施設の予約や決済を日本円で行うことができるほか、宿泊ホテルの客室を360度の角度から確認できる動画「360°ムービー」など、インターネットの様々な機能を活用した豊富なコンテンツが特徴となっている。同社の客観的で豊富なホテル情報とフォートラベルの提供するクチコミ情報を合わせることで、より質の高い情報を提供することが提携の理由としており、今回が初の提携事業となる。

「旅行のクチコミサイト フォートラベル」はクチコミ情報だけではなく、「エクスペディア」のほか、「じゃらん」「オクトパストラベル」「旅ウェブ」「アップルワールド」など他の旅行予約サイトの料金比較もできるようになっている。

posted by cresc. at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界

2007年07月16日

川口のホテル、災害復旧し再建

 中越地震で被災し、営業休止に追い込まれていた川口町の宿泊施設「えちご川口ホテルサンローラ」=同町中山=の再建工事が完了し15日、一般公開された。同ホテルは21日にオープンする。

 川口運動公園内にある同ホテルは1994年に開業。地震当時は「ホテル蒼丘」として営業していたが、地震により基礎や建物全体に大きな被害を受け、いったん解体された。新ホテルは町が約7億1000万円をかけ災害復旧工事で再建した。

 ホテルは温泉施設「川口温泉」に隣接して建設され鉄筋3階建て。客室はすべて洋室の19部屋で、温泉を利用した展望浴場、レストランもある。客室や浴場からは魚野川と信濃川の合流点や河岸段丘を望める。運営は指定管理者の「えちご川口農業振興公社」が行う。

 開業を前にした一般公開では、温泉を訪れた町民らが真新しい豪華な施設を見て回った。同町田麦山の農業、森山満茂さん(76)は「川口にこんなに素晴らしい施設ができてうれしい。町外からお客が来たときに利用したい」と喜んだ。

 町では研修室と客室14室を備える研修棟も同ホテル隣に12月に再建する予定で、合わせて年間4万人の利用を見込んでいる。

posted by cresc. at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。