2007年05月30日

北京・上海のホテル業界、前代未聞の好景気

2006年、世界のホテルの売り上げは720億ドルに達し、2001年の7倍となった。中でも、アジア太平洋地域および中国のホテル市場は急成長を迎えている。最も注目を集めているのは、澳門(マカオ)、北京、上海のホテル業界だ。「国際金融報」が伝えた。

ジョーンズ・ラング・ラサール・ホテルズ(JLLH)の予測によると、2007年、上海・北京の高級ホテル業界の見通しは明るく、1部屋あたりの収入は、1年間で2ケタ成長が見込まれる。

上海の5つ星ホテルの1日あたりの平均宿泊料金は1999年以来上昇を続けており、去年には1715元に達し、アジア太平洋地域では香港に次ぐ2番目の高額となった。

上海のホテル業界はビジネス関係者の利用が多く、ビジネスの発展がホテル業界の発展に直接影響する。特に、上海新国際展覧センターの拡張工事など、会議・展覧会施設の増加がホテル業界にニーズをもたらしている。

北京の5つ星ホテルの平均宿泊料金は1293元と、上海を下回るが、同市の高級ホテルの1部屋あたりの収入は2007年、10%の成長が見込まれ、五輪開催後も観光・ホテル業界が引き続き成長すると予測される。


ホテル業界就職ガイド〈2008〉

ホテル業界就職ガイド〈2008〉
「ホテル業界就職ガイド」編集部

出版社/著者からの内容紹介
★08年新卒向け採用情報速報を公開!
★ホテル業界研究はこの1冊で完璧!
★シュウカツの基本のキを完全網羅!

「これを読まなきゃシュウカツは始まらない!」
ホテル業界の基礎知識から就職活動の進め方まで、ホテル就職に必要なありとあらゆる情報を掲載。ホテル業界志望者の90%が読んでいるバイブル的なガイドです。

カバンにすっぽり!持ち運びやすいA5サイズ
全国ホテルマップ付き

【巻頭カラー】
 ■ザ・ホテリエからのメッセージ -- 星野リゾート 星野佳路社長
 ■アナタのホテル就活度チェック
 ■まずはカタチから入ろう!
【業界研究編】
 ■早わかり!ホテル業界の常識
 ■ホテルの仕事25~ホテルにはどんな仕事があるの?~
 ■海外で働くということ。
 ■新米ホテルマンの奮闘日記
【就職活動編】
 ■ホテル就職への道 準備編+実践編
 ■先輩たちが教えてくれた 面接で聞かれるコト
 ■先輩たちの就職活動体験記
 ■人事担当者に聞く「こんな人材がほしい!」
 ■ぶっちゃけトーク!人事のホンネ<覆面座談会>
 ■就職活動実態調査−昨年就職活動をした先輩のアンケート結果−
 ■先輩たちの「やっちまった!」失敗談
【データ編】
 ■最新速報!08年新卒向け全国ホテル採用情報
 ■全国ホテルリスト
 ■新規オープンホテル情報
 ■全国主要都市ホテルマップ
 ■ホテル用語辞典

内容(「BOOK」データベースより)
ホテルという舞台で働くための完璧ガイド。

内容(「MARC」データベースより)
ホテルという舞台で働くための完璧就職ガイド。ホテル業界の概要から業務・職種説明、就職活動講座、先輩たちの就職活動体験記、面接で聞かれる質問実例集、全国ホテルの採用情報など、この一冊で必要な情報が全て手に入る。

posted by cresc. at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年05月30日

仏ホテル会員組織「ルレ・エ・シャトー」にタイの3館が加盟

 フランスを拠点とする独立系の小規模ホテル、レストランの会員組織「RELAIS & CHATEAUX(ルレ・エ・シャトー)」にタイ、マレーシア、カンボジアのホテルが初めて加盟した。
 新たに加盟したのは、バンコクの「The Eugenia」、タイ北部チェンマイの「The Rachamankha」、南部プーケットの「Phuket Pavilions」、マレーシア・ティオマン島の「Japalama Resort」、クアラルンプールの「Tamarind Springs」、シェムリアップ(アンコールワット)の「Heritage Suites Hotel」の6館。
 ルレ・エ・シャトーの加盟条件は、質の高いレストランがあり、4つ星以上で客室数100以下など。会費は年間平均1.3万ユーロ。


五つ星のサービス・マインド
洞口 光由
五つ星のサービス・マインド
内容(「MARC」データベースより)
ホテル西洋銀座が海外セレブに愛される訳とは。「こだわり」の経営戦略と「伝説のサービス」。元支配人が明かす経営と接客の極意。

秘密のタイの極上ホテル
タイホテルフリーク
(1件のレビュー)
秘密のタイの極上ホテル
内容(「MARC」データベースより)
5ツ星を超えようとしているタイの個人向けの極上ホテルをカラー写真で紹介。森の中の一軒家風ホテル、エステ三昧のホテル等、選び抜いた21軒のリゾートホテルと4軒のサービスアパートメント。データ:2003年5月現在。

マレーシアで過ごす1週間
地球の歩き方編集室
(1件のレビュー)
マレーシアで過ごす1週間
内容(「BOOK」データベースより)
シティリゾートKL(クアラルンプール)の誘惑。

内容(「MARC」データベースより)
モダンとレトロが共存し、さまざまな民族とカルチャーが交差する町、クアラルンプールのホテル、スパ、ショッピング、隠れ家レストラン、KLの近郊の観光地などを紹介する。データ:2006年10月現在。

ベトナム―ホーチミン・ハノイ・アンコールワット (2007)
ベトナム―ホーチミン・ハノイ・アンコールワット (2007)
内容(「MARC」データベースより)
キレイを極めるホーチミンのグルメ、ファッション、エステ特集のほか、ベトナム中部の古都やハノイ散策、隣国カンボジアの遺跡群などを紹介。取り外して使える街歩きマップ付き。データ:2006年2月現在。
posted by cresc. at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年05月29日

世界的有名ブランドホテル、北京の高級ホテル市場へ進出急ピッチ

 世界的に有名なブランドホテルの大半が2008年のオリンピックを前に、北京の高級ホテル市場へ急ピッチで進出している。
 国際的な総合不動産サービス企業であるジョーンズラングラサール(JLL)のArthur de HaastグローバルCEOは「私はこれまでこのような急成長を目の当たりにしたことがない。北京は2008年のオリンピック開催地として、国際投資家やブランドホテルの特別な関心を集めている」と語っている。同社の統計によれば、2006年に北京地域で開店した高級ホテルは6軒、客室増加数は1817室、2007年に開店する高級ホテルは13軒、客室増加数は4005室。2008年に開店する高級ホテルは18軒で、客室の増加はピークに達し、驚異の7112室を記録するという。
 2007年から2008年にかけて、シャングリラ、ソフィテル、マリオット、ヒルトン、ウェスティン、アイビス、ノボテルなど国際的に有名なブランドホテルグループが、北京で新たなホテルをオープンする予定。


ホテルブランド物語―人材を育てる一流の仕事とは?
寺田 直子
(1件のレビュー)
ホテルブランド物語―人材を育てる一流の仕事とは?
出版社/著者からの内容紹介
世界中に飛躍するホテルブランドをくまなく取材し、ホスピタリティ・ビジネスを成功に導く「満足」が循環する経営哲学を、豊富なカラー写真とともにまとめた一冊!
▼憧れの18ブランド、43施設を紹介するホテル本の決定版
▼「高級」ではなく「一流」という哲学とは?
▼感動の「おもてなし」を与えてくれる環境とは?
▼GMへの取材でみえてきた「人財力」の大切さとは?
▼社員食堂から廊下の掲示板まで、一流ホテルの舞台裏を追う !

内容(「BOOK」データベースより)
顧客満足度の向上、ブランディング、人材育成―すべては一流ホテルを知ればわかる!リッツ・カールトン、ペニンシュラ、フォーシーズンズ、ヒルトン…18ブランド43軒。

内容(「MARC」データベースより)
「一流」と呼ばれる高品質のサービス・スタンダードをどのように維持しているのか。ワールドワイドに展開するホテルブランドを厳選し、そのホテル哲学に焦点をあてる。名ホテルの逸話、一流ホテルの舞台裏も紹介。

出版社からのコメント
2005年の「コンラッド東京」「マンダリン オリエンタル 東京」、そして2007年には「ザ・リッツ・カールトン東京」「ザ・ペニンシュラ東京」が開業予定と、世界のトップ・ブランドが日本進出を果たし、「ホテル戦争」が注目されています。世界中のビジネスマンやセレブリティを虜にしたホテルブランドの取材を重ねるうちに、彼らを成功に導いたある哲学が見えてきました。人を大切にすること・・・すべての業界、業種に共通するこの哲学を実践する現場に密着し、舞台裏を紹介します。本書ではホテル好きも納得の43ホテルをカラー写真とともにピックアップ。ビジネス読み物だけでなく、各ブランドの逸話や特徴も把握できるホテル・フリークのバイブルともいえる一冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
寺田 直子
ジャーナリスト。東京の旅行会社に勤務後、シドニーの旅行会社へ。帰国後、1988年にフリーランスとして独立。ホテル、レストランなどのホスピタリティ・ビジネスをテーマに世界各地60ケ国以上を取材。日本の雑誌への寄稿は多数。年間150日をホテル滞在に費やし、取材ホテル件数はおよそ1500にのぼる。オーストラリア政府観光局やexciteの公式ブログにも参加している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by cresc. at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年05月29日

料理もアルコールも本格派 - ホテルならではのビアホールが東京・西新宿に

京王プラザホテルは7月1日から、地上170mに位置する宴会場を開放してビアガーデン「スカイビアホール47」を営業する。約30種用意するフードはシェフがお客の目の前で調理して提供。アルコールはビールやワイン以外にカクテル類も充実させ、数々のカクテル競技会で優秀な成績をおさめている同ホテルのバーテンダーが本格的なカクテルを作ってくれるという。価格は一部商品を除いて1品500円。開催は8月16日まで。

フードメニューは7月1日〜22日と7月23日〜8月16日の期間に分け、それぞれ異なるコンセプトを掲げている。「前半は"夏を乗り切る元気が出るメニュー"と題し、スパイスを効かせたスタミナ料理を、後半は"ヘルシーメニューで夏バテ解消"と謳い、低脂肪なものなどさっぱりとした味わいの料理を用意します」(同ホテル広報)。

会場となるのは47階にある宴会場。着席で90名の収容が可能となっている。同会場は西側と東側が全面ガラス張りになっており、美しい夜景が望めるという。


世界を変えた6つの飲み物―ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史
トム・スタンデージ, 新井 崇嗣
(2件のレビュー)
世界を変えた6つの飲み物―ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史
出版社/著者からの内容紹介
古代から現代まで、6つの飲み物が語る「熱情と覚醒」の世界史。もし、これらの飲み物がなかったら、エジプトのピラミッドも、ギリシア哲学も、アメリカの独立も、フランスの市民革命、イギリスの産業革命・金融革命なども、形を変えていたかもしれない。ささやかな飲み物が、人類を駆り立て、歴史をつねに動かしたーーその大いなる秘密が明かされる。世界15ヵ国で刊行された話題作!

著者について
歴史家。『エコノミスト』誌のエディター。著書は本書のほかに『The Victorian Internet』『The Turk』『The Neptune File』など(いずれも未邦訳)。本書は15ヵ国で刊行されている。また、『The Victorian Internet』は、同書をもとにしたドキュメンタリー番組が英国でつくられた。『ガーディアン』『デイリーテレグラフ』『ワイアード』など、多くの新聞・雑誌にも寄稿。ロンドン近郊の街、グリニッジに在住。

●各メディアで絶賛!
「世界の歴史を6つの飲み物で解き明かすなんて、目の付け所が冴えている。」−NYタイムズ紙
「ひからびた学問を沸騰させる」−ワシントン・タイムズ紙
「飲み物について、本書ほどいきいきと一般向けに書かれたものはなかった」−ニューヨーカー誌


ビール最終戦争
永井 隆
(1件のレビュー)
ビール最終戦争
内容(「BOOK」データベースより)
発泡酒、第三のビール、缶チューハイ…。日本人の嗜好は変化し、ビール各社の主力商品も多様化を続ける。勝利を呼ぶのは、総合酒類戦略か、本格ビールの追求か。業界激動の時代に、開発、営業、経営現場で奮闘する人々の姿を活き活きと描く傑作ルポ。

内容(「MARC」データベースより)
発泡酒、その他雑酒…。ビール会社の主力商品が大きく変わった。勝利をもたらすのは、総合酒類戦略か、本格ビール追求か。アサヒ、キリン、サントリー、サッポロの熾烈な闘いを綿密に追った本格ノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
永井 隆
ジャーナリスト。1958年群馬県生まれ。明治大学経営学部卒業。東京タイムズ記者を経て、92年フリーとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

世界ビール大全―1700種以上を全試飲★評価


(4件のレビュー)

世界ビール大全―1700種以上を全試飲★評価
マイケル・ジャクソン, 金坂 留美子, 詩ブライス

内容(「MARC」データベースより)
ビール研究の世界的第一人者による、世界各国のビール解説書。1700種以上にわたるビールの製法、特色、楽しみかたを網羅し、さらに著者自身による評価を掲載。ビール新時代の絶好のガイドブック。

とりあえずビールやっぱりビール!―ビールの達人が語るおいしいビールの話(3件のレビュー)

ポケット・ワイン・ブック 第6版


(4件のレビュー)

ポケット・ワイン・ブック 第6版
ヒュー・ジョンソン, 辻静雄料理教育研究所

出版社 / 著者からの内容紹介
世界で最も読まれているワイン愛好家必携の書、最新版。旬のワイナリー、飲み頃、収穫年など、入門者にもプロにも役立つ最新情報をわかりやすく紹介。イタリア、オーストラリアなどを大幅増補。

内容(「BOOK」データベースより)
全世界の良質のワインを国別に4057項目で解説。葡萄の品種104項目やワインの飲み頃を明示。料理別にワインとの合わせ方を243項目で詳説。北アメリカの章ではカリフォルニアの地図をより詳細にし、カナダをあらたに章立て。「収穫年早見表」「ワインと適正な温度」など、巻末付録を改訂・復活。

内容(「MARC」データベースより)
当代随一のワイン通が、全世界のワイン最新情報をいち早く提供。飲み頃が一目でわかるように収穫年の表示や収穫早見表なども掲載。イタリア、オーストラリアなどを増補した、2003年刊に次ぐ第6版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ジョンソン,ヒュー
1961年、ケンブリッジのキングズ・カレッジを卒業後、ヴォーグ誌のコラム記事を皮切りにワイン・ジャーナリストの道を歩みはじめる。63年、ワイン・アンド・フード・ソサエティの事務局長に就任。ワイン・アンド・フード誌の編集長に就任するとともに、サンデイ・タイムズ紙の通信員にもなる。66年に発表した初の著書『Hugh Johnson’s Wine』は今やワイン界のバイブルといわれる名著であり、これによって世界第一級のワイン評論家としての地位を確立した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

初歩からわかる超ワイン入門―ワインのコツがひとめでわかる(2件のレビュー)

バーテンダーズマニュアル


(2件のレビュー)

バーテンダーズマニュアル
花崎 一夫, 山崎 正信

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、本格的なバーテンダーの道を歩もうとする人たちへのガイドブック、あるいは、実際にホテルや酒場で働いている人たちへの参考書。

内容(「MARC」データベースより)
本格的なバーテンダーをめざす人たちのガイドブックであり、実際にホテルや酒場で働いている人たちのための参考書。酒場学から、バーの商品学、設備・器具、カクテルの基本技術等を解説。87年刊の新版。

カクテルテクニック
上田 和男
(2件のレビュー)
カクテルテクニック
内容(「MARC」データベースより)
カクテルには飲む楽しさとつくる楽しさの二面がある。バーテンダーである著者が35年かけて追求した技術を紹介。ハードシェイクとは何かを含め、カクテルづくりの心の重要性をとくに強調する。

人はなぜバーテンダーになるか


(1件のレビュー)

人はなぜバーテンダーになるか
海老沢 泰久

内容(「BOOK」データベースより)
カウンターをへだてて、われわれは、バーテンダーから酒を受け取り、その香りを嗅ぎ、味わい、余韻に酔いしれる。そこには、彼らの生きた時間が漂っている。直木賞作家が13人のバーテンダーたちの横顔を浮き彫りにし、その奥様へと迫る人物列伝。

内容(「MARC」データベースより)
カウンターをへだてて、我々はバーテンダーから酒を受け取り、その香りを嗅ぎ、味わい、余韻に酔いしれる。直木賞作家が13人のバーテンダーたちの横顔を浮き彫りにし、その奥義へと迫る人物列伝。

The Best of MARTINI Book―名バーテンダー・人気バーテンダー 珠玉のマティーニレシピ(1件のレビュー)

カクテル・パーフェクトブック―定番からオリジナルまで有名ホテル・バーの味とレシピを楽しむ! 桑名 伸佐
posted by cresc. at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料飲・ケータリング

2007年05月28日

欧州の建物のようなホテルモントレが、赤坂にオープン!

ホテルモントレ赤坂

コンセプトは“ロンドンのタウンハウス”。華麗なチャペルをもったホテルで、優雅なひとときを。

3〜13Fに用意された196室のゲストルームやロビーには英国のクラシックな装飾が施され、まるで貴族の洋館のようなムード。

おすすめの部屋は「スタンダードダブル」。幅145cm、奥行203cmの広々としたベッドや濃い色調の木製家具、天井にはイギリスの伝統的なMorrisの柄があしらわれ優雅な気分が味わえる。

そのほか、ガラス張りのヴァージンロードが印象的なチャペル「メイフェア」と、赤坂御用地の緑を見渡せる開放的なフレンチレストラン「エスカーレ」も揃う。ブライダルに関心がある人は要チェック。


英国スタイルの部屋
ヴィクトリア編集部, 志門 君子
(7件のレビュー)
英国スタイルの部屋
内容(「BOOK」データベースより)
探していた、イギリスの暮らし。時の流れを感じさせるアンティーク、光沢を放つ白いリネン。伝統の中にやすらぎと温かさを合わせ持つ、ヴィクトリア風の住空間。

内容(「MARC」データベースより)
時の流れを感じさせるアンティーク、光沢を放つ白いリネン、伝統の中にやすらぎと温かさを合わせもつ、ヴィクトリア風の住空間を紹介する。
posted by cresc. at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。