2007年07月19日

マカオへの渡航者急増 年内にも香港超す?! カジノ人気 26日から関空定期便

 マカオへの渡航者数が急増している。マカオ当局の統計によると、観光客を中心とした域外からの渡航者数が今年1〜5月に1071万9000人(前年同期比21・5%増)となり、同時期の香港の1099万5000人(同6・7%増)に近づいた。中国本土の渡航者が増えているが、日本人観光客にも照準をあてたマカオ航空は26日、初の日本定期路線として関西空港に乗り入れる。

 マカオへの渡航者数がこの時期に1000万人を超えたのは初めてとみられる。米ラスベガス・サンズなど相次ぐ外資参入でカジノが多様化。注目度を高めているほか中国本土からの観光客数増大が要因だ。ホテルなど観光インフラ整備も急ピッチで進んでいる。マカオを昨年訪れた観光客数は、前年比で18%増の2199万8100人だった。通年ベースではマカオが今年初めて香港を追い抜く可能性もある。

 マカオ航空は26日から関空と週2往復で定期便を就航させる。毎週木曜日と日曜日で使用機材はエアバズのA321(178人乗り)。マカオ航空はこれまでもチャーター便の形で日本に乗り入れていたが、航空交渉の結果、定期路線への参入枠を獲得した。今後は成田など日本の他の空港への乗り入れもめざす。

 また、オーストラリアなどに乗り入れている格安航空会社のビバマカオは、香港のキャセイ航空の半額程度の価格設定で競争力をつけ、さらに日本からの観光客誘致を狙い、関空乗り入れに向けて最終調整を行っているという。日本からマカオへはこれまで、香港からフェリーで向かうのが一般的だった。今後は香港を経由せずマカオに直接向かうルートが相次ぎ整備されることになる。

 このほか香港中心部からではなく、香港空港から市内に入らずに直接マカオに向かうフェリー便も1日5往復が整備された。これまで観光客にとってマカオは、香港観光の“ついで”の目的地だったが、こうした空と海の航路拡充で“香港パッシング(通過)”現象が起きる可能性がある。


るるぶ香港・マカオ ’08
るるぶ香港・マカオ ’08
深夜特急〈1〉香港・マカオ
沢木 耕太郎 (文庫 - 1994/3)
D09 地球の歩き方 香港/マカオ 2007~2008
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2007/6/2)
マカオ歴史散歩
菊間 潤吾 (単行本(ソフトカバー) - 2004/2/25)
マカオノスタルジック紀行 (アジアの街トラベルガイド)
芹澤 和美 安藤 アン誠起 (単行本 - 2007/7)
ハッピーハッピー香港&マカオ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)
ハッピーハッピー香港&マカオ取材班 (単行本 - 2006/6)
香港・マカオ
アナパパシフィック (単行本 - 2006/7)
地球の歩き方 ガイドブック D09 香港/マカオ
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2005/5/27)
広州・マカオ・広東省―中国近代史の足跡をたどる
荻野 純一、伊藤 まみ、旅名人編集室、 柳木 昭信 (単行本 - 2005/5)
香港 マカオ 海外自由旅行の道具箱
ブルーガイド編集部 (単行本 - 2006/5/3)
マカオで道草
島尾 伸三 潮田 登久子 (単行本(ソフトカバー) - 1999/11)
173 ’07香港・マカオ
実業之日本社 (大型本 - 2006/11/20)
地球の歩き方 ガイドブック D09 香港/マカオ
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2006/6/3)
香港 マカオ 〈’02~’03〉 地球の歩き方
「地球の歩き方」編集室 (単行本 - 2002/6)
posted by cresc. at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。