2007年07月19日

グランヴィア京都、全面改装  09年3月完成 開業10周年で

 ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)は17日、開業10周年に合わせて、全客室(539室)やレストランなどを約30億円かけて全面改装する計画の概要を発表した。2009年3月に完成予定。計画によると、改装は工期を4期に分けて実施する。客室の改装は今年12月上旬に南棟から順次着手し、09年3月下旬までに終える予定。

 今年9月上旬までの第1期工事では、婚礼関係の競争力を高めるため、ブライダルサロンを拡大する。日本料理店2店の統合を進め、宴会施設の充実も図る。

 木部義人社長は「計画は概要の段階で、今後、スタッフの意見を集約しながら、より良い内容とする」としている。

 ホテルグランヴィア京都は1997年9月に開業した。JR京都駅ビル内の地上16階、地下3階建てで、延べ床面積約7万平方メートル。

posted by cresc. at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48419917
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。