2007年07月22日

四季リゾーツ、定山渓に直営施設 来月開設 新たに6ホテルと提携

 三菱地所子会社の旅行業、四季リゾーツ(東京)は二十日、札幌・定山渓温泉に道内初の直営施設「四季倶楽部定山渓プライム」を八月一日に開設すると発表した。企業保養所の経営を受託して開設するもので、和室五部屋と温泉大浴場、レストラン付き。

 また、道内の四ホテルと提携し、一年を通じて一泊朝食付き五千二百五十円の宿泊プランを販売している商品について、新たに六ホテルと提携した。阿寒の森ホテル花ゆう香(釧路)、サロマ湖鶴雅リゾート(北見)、北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート(網走)、笹井ホテル(十勝管内音更町)、御園ホテル(釧路管内弟子屈町)、マウントビューホテル(上川管内上川町)で、提携客室数はマウントビューホテルは三室から、他の五施設は二室から。予約は七月二十一日から受け付ける。

posted by cresc. at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。