2008年02月05日

ペニンシュラ、世界8つのホテルで「ウィンターエスケーププラン」を設定

 ザ・ペニンシュラホテルズは3月31日まで、世界8つのホテルで「ウィンターエスケーププラン」を設定している。ザ・ペニンシュラ東京ではアメリカンブレックファースト、無料の無線高速インターネット接続、フィットネスセンターとプールの利用などのほか、ワンランク上の客室へのアップグレード、館内レストラン利用券1万円分(京都つるの家は適用外)、スパ利用券1万円分の3つの特典から選択した1つを利用可能とした。料金は2名1室利用でスーペリアルームが6万4680円から。他にデラックスルーム、デラックスパークビュールーム、エグゼクティブスイートなど全6タイプを設定している。また、香港、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ、バンコク、北京、マニラでも同様のプランを用意している。

posted by cresc. at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82449647
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。