2007年06月25日

ウェスティン大阪、七夕にちなみ「サマーバレンタインディナー」開催

 ウェスティンホテル大阪は7月1日から7日の1週間、七夕にちなみ「サマーバレンタインディナー」を開催する。対象レストランは地中海料理レストラン「ステラマリス」で、「天の川が煌く宇宙」をテーマに、初夏の食材を使用した爽やかな特別メニューを提供する。飲料はドンペリニヨンに加え、宇宙という意味の名前の「シデラル」、彦星の別名を名前に冠する「アルタイル」の2種類のチリ産赤ワインを用意した。女性客へのプレゼントとして、この2種類のワインで作ったチョコレートのお土産と、愛のメッセージと日付を添えた白バラを1輪準備している。料金は、1人あたり1万9000円だ。

 また、独自開発のヘブンリーベッドの上で天井に投影される星空を楽しむ宿泊プラン、「スターヘブンリー〜星空ステイ〜」も「サマーバレンタインディナー」の利用客に限り、七夕バージョンで提供する。

posted by cresc. at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月25日

ホテル・ニューオータニ神戸、09年末までに撤退方針

 ホテルのニューオータニ神戸ハーバーランド(神戸市中央区、客室数235)が、09年12月までに撤退する方針を固めたことがわかった。JR神戸駅南側に商業施設が立ち並ぶ神戸ハーバーランド内の唯一のホテルとして92年に開業したが、利用客が伸び悩み、ここ数年は赤字続きだったという。

 関係者によると、開業3年後の阪神大震災で落ち込んだ客足がなかなか回復しなかったうえ、ホテル間の競争激化も影響したという。スタッフ約190人のうち、社員約40人はグループの別ホテルに配転させる方向で、アルバイトや契約社員の雇用については、今後検討していくという。

 神戸市中心部には、同ホテルを含め、「神戸ポートピアホテル」(開業81年)や「ホテルオークラ神戸」(同89年)、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」(同95年)など六つの大型シティーホテルがあるほか、個性的な中小ホテルも多く、厳しい競争が続いている。

posted by cresc. at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月24日

リーディング、多数の加盟ホテルが「ミシュラン」「ゴー・ミヨ」に選出

 ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドは、レストランガイドの「ミシュランガイド」と「ゴー・ミヨ」の今年度版に、ヨーロッパの多数の加盟ホテルのレストランが星や得点を獲得したことを発表した。ミシュランは社員が匿名でレストランやホテルを訪ね、素材の質、料理法と味付けの完成度、料理の個性、価格と質のバランス、一貫性の5つの点を評価し、ゴー・ミヨは環境・雰囲気、料理・ワインの質、サービス、値段の4つのポイントを評価。評価対象が料理そのものか、店の雰囲気やサービスまで含まれるかに違いがある。

 例えば、「ミシュランガイド」の3ツ星に格付けされたのは、パリの「ル・ムーリス」のレストラン「ル・ムーリス」、パリの「ホテル・プラザ・アテネ」の「アラン・デュカス」など。「ゴー・ミヨ」の得点を獲得したのは、ベルリンの「ホテル・アドロン・ケンピンスキー」の「ロレンツ・アドロン」、ウィーンの「グランド・ホテル・ウィーン」の「ル・シェル」「ウンカイ」など。


Michelin Red Guide 2007 France: Hotels & Restaurants
Michelin Travel Publications
Michelin Red Guide 2007 France: Hotels & Restaurants
Amazon.co.jp
観光名所やホテル、レストランを紹介する「ミシュラン ガイド」シリーズのフランス・2007年版。
Michelin Red Guide 2007 France: Hotels & Restaurants (Michelin Red Guide: France)
Michelin Travel Publications (タートルバック - 2007/6/15)
Michelin Red Guide 2007 Paris: Hotels & Restaurants (Michelin Red Guide: Paris)
Michelin Travel Publications (ペーパーバック - 2007/3)
Michelin Red Guide 2007 London: Selection of Restaurants & Hotels (Michelin Red Guide: London)
Michelin Travel Publications (ペーパーバック - 2007/2/15)
posted by cresc. at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月24日

ソウル市内のホテル、30日から宿泊料金引き下げ

ソウル市内の観光ホテルの宿泊料金が30日から大幅に引き下げられる。

韓国観光ホテル業協会は最近、政府とソウル市が財産税・上下水道料金減免など支援策の施行を決定したことを受け、ソウル市内の観光ホテル20カ所余の利用料が20%ほど引き下げられる見込みだと22日、明らかにした。さらに来月1日から付加価値税零税率も適用された場合、客室料は最大30%下がるという。

今回の料金引き下げに賛同するホテルはホテル新羅、ホテルロッテ、グランドインターコンチネンタル、ウェスティン朝鮮、グランドハイアットソウル、ソウルプラザ、グランドヒルトン、JWマリオット、メイフィールド、ベストウェスタンプレミアソウルガーデン、ソフィテルアンバサダーホテル、世宗ホテルなど。

また協会は仁川(インチョン)空港に設置されたホテル案内所でホテル予約サイトを開設し、観光ホテル間の客室料金競争を誘導する方針だ。現在、国内観光ホテル業界は売上高の4割にのぼる人件費や3.2%の済世公課金および行政規制などで深刻な経営難に直面している。

posted by cresc. at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月24日

JALホテルズ、「ザ・メトロポリタン/ホテル・ニッコー・ニューデリー」の運営を今月末で終了

 株式会社JALホテルズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 葵)は、『ザ・メトロポリタン/ホテル・ニッコー・ニューデリー』(所在地:ニューデリー、客室数177室)を所有・経営するサンエアー・ホテル社(Sunair Hotels Limited、本社:ニューデリー、会長:サッティッヤ・パール・グプタ Satya Pal Gupta)との運営管理契約を、2007年6月30日をもって終了する。

 『ザ・メトロポリタン/ホテル・ニッコー・ニューデリー』は2000年9月30日の開業時から、6年8ヵ月に亘りニッコー・ホテルズ・インターナショナルのチェーンホテルとしてJALホテルズが運営してきた。7月1日より、同ホテルはメトロポリタンホテル・ニューデリーに名称を変更して、サンエアー・ホテル社により引き続き運営される。

 JALホテルズは、資本金42億7千2百万円。『ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)』、『ホテルJALシティ(HJC)』のチェーン名称で、国内46(うちNHI 32、HJC 14)海外20(全てNHI)の合計66ホテル、総客室数21,229室を展開(2007年7月1日現在)。今年は、4月1日に『ホテル日航ノースランド帯広』、(NHI、171室)、4月11日に中国天津市に『ホテル・ニッコー天津』(NHI、373室)を開業、5月15日にはアラブ首長国連邦のフジャイラに5つ星のリゾートホテル『ホテルJALフジャイラ・リゾート&スパ』(NHI、257室)を開業。今後は、2008年秋に『ホテルJALタワー・ドバイ』(NHI、478室)、2009年に『ホテルJALバーレーン・リゾート&スパ』(NHI、300室)の開業を予定している。

posted by cresc. at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。