2007年06月24日

ワールドホテルズ、マカオのスターワールドホテルが加盟

 ワールドホテルズのデラックス・コレクションに7月1日、マカオのスターワールドホテルが加盟する。客室数は509室で、40インチのプラズマテレビやブロードバンドのインターネット接続ジャックなどが設置されている。また、館内には10以上の料飲施設があるほか、17階にはインフィニティプールを備えている。


URBAN HOTEL―FROM ASIA TO EUROPE
岸川 恵俊
URBAN HOTEL―FROM ASIA TO EUROPE
内容(「BOOK」データベースより)
香港の顔として世界中のリピーターを魅了してやまないザ・ペニンシュラ・ホンコン。陶タイル装飾、アーチ門などイスラム文化の伝統と様式を誇るモロッコのホテル・パレ・ジャマイ。本巻では、アジア、ヨーロッパ、中東、北アフリカの各文化圏を代表する超高級アーバン・ホテルを一堂に紹介する。
RESORT HOTEL
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1990/12)
URBAN HOTEL IN U.S.A
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1991/5)
HOTEL DESIGN
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1992/11)
CLASSIC HOTEL
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1990/5)
GREAT BRITAIN
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1993/12)
FRANCE
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1993/7)
HOTEL RESTAURANT
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1992/4)
C^OTE D’AZUR
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1994/6)
SWITZERLAND―CLASSIC HOTELS OF THE WORLD〈VOL.4〉
岸川 恵俊 (ハードカバー - 1995/11)
ITALY
岸川 恵俊 平島 二郎 (ハードカバー - 1996/12)
posted by cresc. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月23日

三井不動産、神戸のオリエンタルホテル跡地にホテル建設へ

 三井不動産グループはダイエーから取得した神戸市中央区のオリエンタルホテル跡地に17階建てホテルを建設する計画をまとめた。誘致する会社は未定だが、周辺は博物館やブランド店が並ぶ一等地のため高級都市ホテルになる見通し。

 三井不の地元への説明などによると、建物の高さは80メートル。1、2階には商業施設を設け、16、17階は眺望を楽しめるレストランにする。開業は2009年ごろの見通し。

 予定地はJR三ノ宮駅の南西約600メートルにある京町筋に面した約3000平方メートル。南隣には古代ギリシャ建築様式の神戸市立博物館、西隣にはルイ・ヴィトンの大型店がある。景観や建築規制の厳しい旧外国人居留地の一角のため、建物は敷地の7割程度にとどめて公開空地を広めに確保する。

 オリエンタルホテルは1870年開業で、長らく神戸市内最高級とされた。1987年にダイエーが経営権を取得。95年の阪神大震災で大破し現在は空き地になっている。

posted by cresc. at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | ホテル業界

2007年06月23日

エクイティ・イン、ゴールドマンのファンドに身売りで合意

 不動産投資信託(REIT)のエクイティ・インは21日、米ゴールドマン・サックスの不動産投資ファンド「ホワイトホール」に、負債を含め22億ドルで身売りをすることで合意したと発表。

 ホワイトホールは、エクイティ・イン1株を23ドルで買い取る。これは同社の20日終値に19%上乗せした水準。

 エクイティ・インはコートヤードや、ヒルトン・ガーデン・インなどのブランド名ホテルを130以上保有している。

 株主の承認などを経て、買収完了は第4・四半期になる見込み。


ゴールドマン・サックス―世界最強の投資銀行
リサ エンドリック, Lisa Endlich, 斎藤 聖美
(4件のレビュー)
ゴールドマン・サックス―世界最強の投資銀行
130年の歴史をリアルに表現。ルービン前財務長官を輩出した独自の企業文化が見えてくる
本書を手にした時に感じた興味は次の2点だった。(1)金融市場からの評価がきわめて高かったルービン前財務長官はゴールドマン・サックスの出身である。財務長官を輩出する企業文化とはどのようなものなのか?(2)ガルブレイスの名著「大恐慌」は,ゴールドマン・サックスを1920年代のウォール街のユーフォリアを具現化した代表的な企業として取り上げている。同時に,株価のクラッシュとともに同社が大きく傷ついていく様子も描いている。

だが,現代においてゴールドマン・サックスは誰もが認める世界屈指の名門インベストメント・バンクである。このいちじるしいギャップは何なのか? ゴールドマン・サックスは,その経営形態が非公開のパートナーシップ制であったがゆえに,これまで神秘のベールに包まれていた感がある。しかし,本書の著者はゴールドマンサックスにバイスプレジデントとして実際に勤務していた元為替トレーダーであり,同社の130年の歴史を丹念かつリアルに表現している。本書の英語の副題は「The Culture of Success」。現在の成功に至る独自の企業文化の系譜が描かれ,冒頭の評者の興味に十分に答えてくれた。

1929年の大暴落だけでなく,ペンセントラル倒産事件,共同経営者によるインサイダー取引疑惑など同社はこれまで幾度も深刻な経営問題に遭遇してきているが,そのたびに「顧客第一主義」の理念を再確認しながら新たなリスクを果敢にとって乗り切ってきている。その過程はスリリングでさえある。

なお,インベストメント・バンクの内幕本としては,80年代のソロモン・ブラザーズを描写した「ライアーズ・ポーカー」(マイケル・ルイス,角川書店)が有名である。これと比較しながら本書を読むと(マイケル・ルイスに比べ本書の著者の視線は素直過ぎるきらいもあるが)ゴールドマン・サックスの企業文化の特徴がより際立ってくると思われる。 (東短リサーチ上席研究員 加藤 出)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)

内容(「BOOK」データベースより)
「世界最強の投資銀行」と呼ばれ、金融市場で絶大な力をふるうウォール街の名門投資銀行、ゴールドマン・サックス。だが、そのビジネスの実態は、非公開のパートナーシップ経営という秘密のベールに包まれ、今日までほとんど知られることはなかった。本書は、自らヴァイス・プレジデントとして同社に勤務した著者が、創業以来130年にわたる波瀾万丈の企業ドラマを再現するとともに、その驚異的な成功の秘訣を明らかにするものである。日本版金融ビッグバンの始動、自己責任による資産運用の時代を迎え、いま日本で最も注目される国際的投資銀行の歴史と実力を初めて明かす注目の書。

内容(「MARC」データベースより)
ちっぽけな同族経営の銀行は、いかにして有能な人材を集め、ウォール街で最強の地位を確立したのか。独創的なビジネス文化で知られ、日本とも深いつながりをもつ投資銀行をめぐる真実のドラマ。

外資系投資銀行の現場 改訂版
西村 信勝 (単行本 - 2005/2/17)
現代投資マネジメント―均衡アプローチの理論と実践
ロバート・リターマン、GSAM計量リソースグループ、 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント (単行本 - 2004/6)
総解説・金融リスクマネジメント―統合リスク管理体制の構築
ゴールドマンサックス、ウォーバーグディロンリード、 藤井 健司 (単行本 - 1999/12)
ニューファイナンシャルテクノロジーズ
ゴールドマン・サックス証券会社東京支店金融戦略部 金融財政事情研究会投資研究グループ (単行本 - 1991/9)
投資信託革命―21世紀の資産運用
ゴールドマンサックス投信 (単行本 - 1998/12)
posted by cresc. at 05:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月23日

天津に高級ホテルオープン=JALホテルズ、日系で初

 日本航空グループのJALホテルズは今月29日に中国・天津市に高級ホテル「ホテル・ニッコー天津(天津日航酒店)」を正式にオープンする。天津で初の日系ホテルで、JALホテルズの中国本土でのホテル展開はこれで4店舗目。
 天津では、中部国際空港を結ぶ路線が今春に増便され、日中のビジネス往来が拡大する見込み。製造業、金融などで開発と外資の進出が進んでおり、当面はビジネス客を中心に、観光にも客層を広げる方針。

posted by cresc. at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月23日

来月7日、ラスベガスで“7”にちなんだイベントが目白押し

 6月に結婚する女性は幸福になれるというジューン・ブライド。ローマ神話が起源だというこの言い伝えにあやかって、今月は例年通り何組ものカップルが式を挙げているようだ。ただし、海の向こうアメリカでは、今年に限っては来月7日に結婚する“ジュライ(7月)・ブライド”のほうが多いのかもしれない。なぜなら、今年07年の7月7日は、ラッキーナンバーの“7”が3つも並ぶという今世紀最大の“幸運の日”とされているからだ。
 ラスベガス観光局によると、エンターテイメントとウェディングのメッカ、ネバダ州ラスベガスは、同じ数字が並ぶ年月日はもともと人気の高い挙式日だという。“スリーセブン”の来月7日は、同地の主要ホテルでカップルに向けたさまざまなプランが企画されているそうだ。
 たとえば、運河やゴンドラなどイタリアのベニスの街を再現した豪華な施設で知られるベニシアン・リゾート・ホテル・カジノでは、7日の挙式を通常よりはるかに多い77組まで受け入れ、敷地内の各スポットを式場として提供するという。挙式が行われる時間は朝の9時から夜11時まで。まさにホテルの機能をフル稼働して“幸運な一日”をサポートする。
 さらに“7”という数字にこだわったプランを用意しているのが、湖に隣接する洒落た佇まいが人気のリッツカールトン・レイク・ラスベガス。「セブン・ウェイズ・オブ・ワンダーメント」と銘打たれたパッケージでは、7階のデラックスルームでの宿泊を筆頭に、“世界の七大不思議”のひとつと言われるフーバーダムへのツアー、スパでの7時間分のトリートメント、7コースのディナー、朝7時のゴルフプレイ、777ドル分のショッピング、カジノでの777ドル分のプレイなど、これでもかというくらい“7”が並ぶ徹底ぶり。ちなみにパッケージの料金は“7707”ドルだ。
  余談だが、このジンクスどおりに考えると、末広がりの8が並ぶ来年08年の8月8日は、日本人にとっての今世紀最大の“幸運の日”になるはず。来年結婚予定のカップルは、その日に合わせてラスベガスで式を挙げてみるのも縁起がいいかも!?


るるぶラスベガス
るるぶラスベガス
内容(「MARC」データベースより)
ラスベガスの最新情報やおすすめの夜景スポット、プチプラとセレブの2つのスタイルで遊び尽くす旅のプランなどを紹介する。持ち歩きMAPとおみやげ予約宅配カタログ付き。データ:2006年2月現在。
ラスベガス’08
(大型本 - 2007/6/29)
団塊の楽園
大阪商業大学 博報堂エルダー&カジノ研究会 (単行本 - 2007/2/5)
CASINO japan(カジノジャパン)vol.14 [雑誌]
室伏 哲郎 (雑誌 - 2006/4/30)
ラスベガス
「地球の歩き方」編集室 (単行本 - 2006/1)
ラスベガス
(単行本 - 2005/5)
ハッピーラスベガス
ハッピーラスベガス取材班 (単行本 - 2005/4)
ロスアンゼルス&ラスベガス〈2005~2006年版〉
「地球の歩き方」編集室 (単行本 - 2004/12)
ラスベガスを夢見て
ドナ・コーフマン 本山 ヒロミ (新書 - 2004/11)
マッド・ブル34 9 ラスベガス横恋慕編 (9)
小池 一夫 井上 紀良 (コミック - 2004/6/25)
カッシーノ2! アフリカ・ラスベガス編
浅田 次郎 (単行本 - 2004/4/23)
地球の歩き方 リゾート311 ラスベガス 2004~2005年版
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2004/3/13)
ラスベガス (2004-05)
(大型本 - 2004/3)
ラスベガスの花嫁
スーザン・メイアー 黒木 恭子 (新書 - 2003/9)
ラスベガス・カジノホテル―最も新しい挑戦
岡田 和生、スティーブ ウィン、上之 二郎、 Stephen A. Wynn (単行本 - 2003/8)
るるぶラスベガス ('04)
(大型本 - 2003/7/5)
ラスベガス (2003-04)
(大型本 - 2003/3)
ロスアンゼルス&ラスベガス〈2003~2004年版〉
「地球の歩き方」編集室 (単行本 - 2002/12)
ラスベガス
「地球の歩き方」編集室 (単行本 - 2002/12)
裸のラスベガス王―スティーブ・ウィンの光と闇
ジョン・L. スミス、John L. Smith、 小幡 照雄 (単行本 - 2002/10)
歩くロサンゼルス&ラスベガス
下川 裕治 (- - 2002/3/1)
ラスベガス
ブルーガイド海外版出版部 (単行本 - 2001/11)
posted by cresc. at 04:49 | Comment(1) | TrackBack(3) | ホテル業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。