2007年06月18日

熱川に「アメ風呂」−サイバーエージェントが老舗旅館のネーミングライツを取得

 サイバーエージェント(渋谷区道玄坂1)は6月12日、静岡県内にある老舗旅館のネーミングライツ(命名権)を取得し、施設名に自社ブログサービス「Amebaブログ(アメブロ)」を導入すると発表した。

 ネーミングライツを導入するのは、1908年(明治41年)創業の温泉宿泊施設「熱川温泉 ホテルカターラ福島屋」(賀茂郡)。7月1日より、名称を「アメ風呂(アメブロ) ホテルカターラ福島屋」に変更する。施設は6月末に一部リニューアルを行い、今後「アメ風呂」の関連宿泊プランや各種キャンペーンを通じ、旅館・ブログ双方の認知拡大につなげる構え。

 2004年9月にサービスを開始したアメブロは、現在会員数170万人を超える国内最大級のブログメディアに成長。モデルやタレント、スポーツ選手ら「著名人ブログ」にも注力し、スキンや絵文字、ブログパーツなどにも力を入れるなど初心者向けのサービスも強化してきた。

 今年2月には、原宿駅から徒歩1分の表参道沿いにインターネット放送局「アメーバスタジオ」(神宮前6)を開設。著名人ゲストらによる公開収録やイベントを通じ、ネットと「リアル」の連動企画も積極的に打ち出している。老舗旅館のネーミングライツ取得で「幅広い世代への認知拡大を図る」(同社)という。

 「アメ風呂」ブランドのノベルティーグッズ配布や、熱川温泉情報を伝える独自ブログサイト開設なども予定している。


渋谷ではたらく社長の告白
渋谷ではたらく社長の告白

出版社 / 著者からの内容紹介
弱冠24歳で起業し、26歳で東証マザーズに上場。ITバブル崩壊による経営危機を乗り越えて31歳で売り上げ267億円を達成。経営者として青春時代を駆け抜けてきたサイバーエージェント社長・藤田晋の「半人生」。

恩人や親友を裏切り、サイバーエージェントを設立した時、胸に誓った夢は『21世紀を代表する会社を作る』ことだった。順風満帆に思えた会社経営の道にネットバブル崩壊の危機が襲う。「私は会社の売却先を考え始めました――。」夢はついに終えようとしていた。

「全ては自分の夢のために犠牲にしてきました。そんな自分の生き方が本当に正しかったのか…。(略)世界中で、誰ひとりとして味方はいない。私は孤独でした。」

運命の時が迫る。  絶望と孤独の淵をさまよう著者の心境が圧倒的なテンポで描写される。  友人・堀江貴文や先輩・三木谷浩史にまつわるエピソード、そして妻・奥菜恵との出会い……。藤田晋がすべてを「告白」する物語は、胸に迫る感動のノンフィクション・ストーリーである。

著者について
1973年福井県生まれ。 1997年に青山学院大学経営学部を卒業後、人材紹介・派遣事業を展開するインテリジェンスに入社。1998年に同社を退職し、サイバーエージェントを設立。代表取締役社長に就任。クリック保証型のインターネット広告などを柱に売り上げを急拡大させ2000年3月東証マザーズに株式を上場。その後は事業の多角化を進め、インターネットを軸として、メルマガ、ECサイト、物販サイト、携帯関連事業など自社メディアを拡充。04年末の決算では、上場来初の黒字決算(売上高267億円)を達成した。

藤田晋 渋谷ではたらく社長の成功ノート
PHP研究所 (単行本 - 2005/10/20)
posted by cresc. at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月18日

JTB、企業向けに3億円プラン 高級ホテル貸し切り

 JTBは18日、販売店表彰や記念式典などを企画する企業のために、高級ホテルや老舗旅館を貸し切る最高3億円のプランを発表した。

 3億円のプランは「軽井沢プリンスホテル ウエスト」の全室を3泊利用。併設の国際会議場の使用料金や約1000人の宿泊代などを含んでいる。

 1億円のプランには(1)約1500人が宿泊できる宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾートの全室を1泊利用(2)約1300人が宿泊できる石川県七尾市の有名旅館、加賀屋を2泊利用−などがある。

posted by cresc. at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月17日

「ホテル京阪」が全国展開…09年春、札幌に

 京阪電気鉄道グループは16日、大阪市内など4か所で運営しているビジネスホテル「ホテル京阪」を全国展開する方針を明らかにした。

 2020年度までに全国で30ホテルを新たにオープンする。少子化で鉄道事業が伸び悩む中、営業エリアに縛られない関連事業を強化し、収益拡大を狙う。

 第1弾として、JR札幌駅前に09年4月、「ホテル京阪札幌」を開業する。14階建て、計200室で、延べ床面積は約5300平方メートル。大浴場を設けるなどしてサービスを強化する一方、料金はシングルで1泊7000円程度と周辺相場より低く抑え、競争力を高める。関西の大手私鉄のホテルが北海道に進出するのは初めてだ。

 計画では、09年中に東京都内でも開業するほか、20年度までに全国の政令指定都市などの駅前に進出し、“おけいはん”ブランドの浸透を図る。地元ホテルの買収や他社との提携も積極的に行う方針だ。

 関西の私鉄各社は、阪急阪神ホールディングスが書店を全国展開するなど、流通、不動産などの関連事業を強化している。


京阪電気鉄道
飯島 巌, 諸河 久, 青野 邦明
京阪電気鉄道
内容(「BOOK」データベースより)
京阪間を直結し、琵琶湖へと展開する路線を持つ京阪電車。ロマンスカー、ユニークな5扉車から路面電車、そして貨車まで魅力あふれる車両たちのすべてを紹介する。
posted by cresc. at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月17日

「インターコンチネンタル」使えず宜野湾市の進出ホテル別名称で開業へ

 宜野湾市西海岸の都市機能用地第1街区のホテル着工が遅れている件で、進出するホスピタリティ・ネットワーク(東京都)の堤猶二社長らが15日、市役所を訪れ伊波洋一市長と面談した。同ホテルに「インターコンチネンタル」の名称が使えず、同程度のブランド名のホテルを選定。年明けにも着工し、2009年度内に開業するという。

 ホスピタリティ・ネットワークは、東京都のホテルインターコンチネンタル東京ベイを運営している。

 当初、「インターコンチネンタル沖縄」の名称で開業する方針だったが、インターコンチネンタルホテルズグループが全日本空輸(ANA)とホテル運営事業で資本・業務提携したため、単独での名称が使えず、着工が遅れたという。

 伊波市長によると、隣接する第2街区に進出する不動産業のジョイント・コーポレーションと提携しながらホテルを開発する予定。2街区の健康保養型施設などを備えるリゾート複合施設と一体となった開発を進める。レストランなど計画の一部は変更する予定だ。

 2街区の複合施設は年内に着工し、09年初夏のオープンを目指す。

posted by cresc. at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月17日

道南の2ホテル連携 3連泊以上で3−5割引き 7−10月、長期滞在促す

 HAKODATE男爵倶楽部ホテル&リゾーツ(函館)と函館大沼プリンスホテル(渡島管内七飯町)は二十日から、七−十月に両ホテルを計三泊以上続けて泊まると、正規料金より三−五割安くなる新商品の販売を始める。道南の二つの地域のホテルが連携することで、長期滞在と広域観光の促進を目指す。

 両ホテル間の距離は約三十キロ。男爵倶楽部はキッチン付きのホテルで、函館市内の観光名所に近い。一方、大沼プリンスの周辺は自然環境に恵まれ、ゴルフや温泉も楽しめる。函館と七飯の異なる魅力を売り込み、観光客に道南で長期滞在してもらおうとの戦略だ。

 商品は二人以上、計三泊以上を対象に販売。予約時に各ホテルの宿泊日数を申し込む。食事なしで三泊以上が一人一泊七千三百円、七泊以上が同六千三百円。

 両ホテルによると、旅行会社が地域の異なるホテルの連泊プランを企画することはあるが、異なる資本の二つのホテルが主体となって格安プランを共同企画することは、道内では珍しいという。

 問い合わせは男爵倶楽部(電)0138・21・1111、函館大沼プリンス(電)0138・67・1111へ。


宿泊北海道 2007-2008
クルーズ
宿泊北海道 2007-2008
内容紹介
北海道の宿を一冊にまとめたデータブック『宿泊北海道』の最新版ができました。一軒一軒へのアンケート調査や、地元出版社ならではのきめ細かなリサーチで集めた最新の宿データが2,734軒。各宿の料金や特徴、部屋数などの情報が満載です。「露天風呂がある宿」や「ペットと泊まれる宿」「車イス専用部屋がある宿」など、目的別にひけるインデックスも充実。北海道旅行のプランニングに、また旅先の伴侶としてお役に立ちます。
別冊宿泊北海道 客室露天風呂のある宿48
クルーズ (単行本 - 2006/8/31)
温泉&やど北海道 (’07)
(ムック - 2006/8)
日本の名湯を旅する 北海道編
地図旅行書籍編集部 (単行本 - 2006/2)
北海道の温泉 源泉・かけ流しの湯
本多 政史 (単行本 - 2005/7)
北海道子連れにぴったりの宿はここだ!
カルチャーランド (単行本 - 2005/1)
posted by cresc. at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。