2007年06月12日

ウェスティン大阪、父の日にレストランで青いカーネーションをプレゼント

 ウェスティンホテル大阪は6月17日の父の日にあわせ、15日から17日の3日間にレストランに来店した家族客に対して、父親に青いカーネーションを1本プレゼントする。対象レストランはレストラン「アマデウス」、地中海料理「ステラマリス」、日本料理「はなの」、中国料理「故宮」の4店舗。カーネーションは、深みのある青紫色が特徴の「プリンセスブルー」と赤みがかかったブルーの「ライラックブルー」のどちらか1本を贈る。

posted by cresc. at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月12日

「西鉄イン福岡」オープン日決定−年商6億円見込む

 西日本鉄道(福岡市中央区天神1)は「博多東急イン」跡に出店予定の「西鉄イン福岡」(中央区天神1)のオープン日を7月25日に決定した。「西鉄イン」シリーズとしては9店舗目。

 延床面積は約3,800坪。地下1階地上13階建て。総客室数は266室。ビジネス客を対象とするシングルルーム(132室)、ツインルーム(52室)、トリプルルーム(3室)、和室(3室)など計10タイプを展開する。

 入居テナントは、同館1階にカフェ「CAFFE OTTO(カフェ オットー)(仮称)」(約37坪、8月オープン予定)、13階には西鉄シティホテルがレストランバー(約215坪)の出店を予定しており、2階は貸会議室、貸ホールも設ける予定。

 6月1日より宿泊予約を開始しており、初年度の年商は約6億円を見込む。


まるごと西鉄 ぶらり沿線の旅
徳田 耕一
まるごと西鉄  ぶらり沿線の旅
出版社 / 著者からの内容紹介
2008年西鉄創業100年! 今、元気モリモリの福岡を走る西鉄の魅力を徹底紹介。まるごとシリーズの定番、車窓の旅・面白情報などに加え、路線略史を各線ごとにまとめ、プレ100年史としても使える資料も充実した永久保存版です。

内容(「BOOK」データベースより)
車窓の旅、路線略史、面白情報、歴史探訪、懐かしの光景、豊富なコラムで元気モリモリの福岡を走る西鉄の魅力を紹介する。

内容(「MARC」データベースより)
2008年に、創立100周年を迎える九州最大の私鉄、西日本鉄道(西鉄)。車窓の旅、路線略史、面白情報、歴史探訪、懐かしの光景、豊富なコラムなどを収録し、元気モリモリの福岡を走る西鉄の魅力を紹介する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
徳田 耕一
昭和27年(1952)名古屋生まれ。高校2年生だった昭和45年(1970)の春休みに蒸気機関車の撮影で九州を訪れた時、大牟田から乗った西鉄特急の魅力にとりつかれ西鉄詣でが始まる。現在、交通ライターとして活躍。旅行業界での経験もあり、豊富な知識や経験を活かし鈴鹿国際大学国際学部観光学科の客員教授も務める。鉄道旅行博士(JTBグループ、旅行地理検定協会認定・称号)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
クイックマップル 福岡
(大型本 - 2006/10)
るるぶ福岡 (’07)
(単行本 - 2006/10)
古地図の中の福岡・博多―1800年頃の町並み
宮崎 克則 福岡アーカイブ研究会 (単行本 - 2005/12)
posted by cresc. at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月10日

ホテル満光園で11人CO中毒 いろりの炭火が原因か

 9日午後7時ごろ、山形県鶴岡市湯野浜の「ホテル満光園」で、食事中の男性客が意識を失って倒れ、ホテルの従業員が119番した。同席していた男性客ら10人も体調不良を訴え、病院で手当てを受けた。

 11人は一酸化炭素中毒とみられるが、いずれも命に別条はない。鶴岡署は炉端焼きで使った炭火が原因とみて、業務上過失傷害容疑で捜査。換気装置などを実況見分して調べている。

 調べでは、11人のうち10人は30代から50代の男性で宮城県からの団体旅行客、1人はコンパニオンの女性。9日午後5時半ごろから約12畳の宴会場でいろりを囲んで食事をしていた。

 ホテルによると、客らは炭火で魚介類を焼いて食べていた。女性従業員は「換気もしていたし、部屋の入り口の戸も開けていた。なぜこんなことになったのか」と不安げな様子で話した。


1320―一酸化炭素中毒のこわさを伝えたくて
原田 真子

内容(「MARC」データベースより)
子どもの誕生を前にして、人生で一番幸せなときをすごしていた二人を襲った一酸化炭素中毒の恐怖。最愛の夫の死、誕生を前にした子どもの死、一酸化炭素中毒の後遺症に悩む日々。一酸化炭素中毒についてリアルに書かれた記録。
posted by cresc. at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月10日

大手ホテルが関進出を計画 市の再開発施設と競合も

 全国展開する大手ホテル業者が、関市内への進出を計画していることが8日、関係者の話で分かった。建設予定地は市役所近くで、実現すれば市内最大規模の宿泊施設となる。近くでは、市の再開発事業の一環としてホテルを中心とした複合施設の建設計画が進められており、少なからぬ影響が出そうだ。

 関係者によると、進出予定のホテルは、市役所近くの私有地約六千五百平方メートルでの建設を計画し、九階建て二棟、計約二百五十室を予定。三月末に地権者と三十年の賃貸契約を済ませている。業者は、八月末から九月初めの着工へ、今月中にも事業認可申請を提出するとみられる。

 約五百メートル離れた所にある長良川鉄道関駅周辺では、市が総事業費三十億円を見込んで整備事業を進める。公募した民間事業者が、八十室以上のホテルやギャラリー、多目的ホール、事務所などの入る複合施設、バスターミナル、立体駐車場などを設計、建設。市は公共施設部分を十一億円で買い取る。施設内のホテルは、関テクノハイランドの本格稼働後、企業関係者らの利用などを見込んでいる。

 公募に応じた事業者は、市内のスーパー運営会社や建設業者などでつくる「MGグループ」(代表企業・サン・ストラッセ)だけ。グループは優先交渉権を得ているものの、五月に予定されていた仮契約はまだ交わされていない。

 市は「市議選で当選した新人議員にも事業をより理解してもらい、議論を尽くしてもらうため」として、現在開会中の議会六月定例会への同整備事業関連議案上程を見送った。

 民間事業者との本契約は、議会での可決を経てからになるが、「今後の提案時期は未定」という。

posted by cresc. at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年06月09日

東京ディズニーリゾート(R)5つ目のパートナーホテル「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ」が6月1日オープン!

三井不動産グループの三井不動産ホテルマネジメントは、千葉県浦安市のマリナイースト地区に、「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ」を6月1日にオープンした。東京ディズニーリゾート(R)のパートナーホテルとしては5つ目であり、“南の島の楽園”をテーマとした白を基調とした外観と、ハワイなど南国リゾートをイメージしたインテリア、四季の花々でリゾート感を演出している。
海を望める総合公園と隣接した立地を生かし、最上階7階の205u(約206畳)のオーシャンビューを望める開放的な展望大浴場(宿泊者専用)や、「トゥインクルコート」=星の輝きと称した5層吹き抜けのドーム型のロビーラウンジには空いっぱいの星を演出するなど、都会の雑踏からかけ離れた楽園的癒しの空間を提供する。
早朝から深夜まで営業しているレストラン「プラナスタイル」(約300席)はブュッフェスタイルでオーガニック素材を基本としており、テラス席では緑を眺めながら食事ができる。テイクアウトも可能で、宿泊部屋で気兼ねなくゆったりと食事をしたいという家族やお子様連れの顧客への配慮がなされているようである。客室は広さ36uを中心したゆとり感のある作りで、スタンダードは36.4u(バルコニータイプ)3人利用で17,000円〜34,000円。
団体旅行などにも対応可能な広さ60uの多人数客室や、滑りにくいコルクタイルを採用したキッズデラックスルーム、贅沢な空間を演出したプラナルームなど多彩な客室プランで構成されている。(全550室)全室バストイレ独立型を取り入れた。
当ホテルが加わり、三井ガーデンホテルチェーンは14施設・3,833室。今年4月にオープンしたスタイリッシュな「三井ガーデンホテル 汐留イタリア街」と一線を画し、こちらはリゾート気分を味わえる温かな“感動ホテル”として誕生した。


決定版 東京ディズニーリゾート史上最強のリピーターズ裏ワザBOOK
TDR DE GO情報局
(3件のレビュー)
決定版 東京ディズニーリゾート史上最強のリピーターズ裏ワザBOOK
出版社/著者からの内容紹介
不動の人気スポット“東京ディズニーリゾート”の攻略シリーズ最新刊。今回はTDRをもっと効率的にまわりたい人に向けて、ランキングやデータを充実させての本作りとなっている。TDRファン必携の一冊!

内容(「MARC」データベースより)
東京ディズニーランド&東京ディズニーシーを100%楽しむための超完全攻略本。アトラクション攻略のポイントはもちろん、TDRグルメ術やお土産ショッピング情報など、ディープ&使える情報が満載!
親子で行く東京ディズニーリゾート―200%遊び主義ガイドブック (2007)
エンジョイ! 東京ディズニーリゾート オフィシャルガイド 完全リニューアル版
東京ディズニーランド ファミリーガイドブック
東京ディズニーランド ファミリーガイドブック
ディズニーファン編集部 (ムック - 2007/3/13)
東京ディズニーリゾート完全ガイド
東京ディズニーリゾート レストランガイドブック
東京ディズニーリゾート レストランガイドブック
ディズニーファン編集部 (大型本 - 2006/9/16)
海を超える想像力―東京ディズニーリゾート誕生の物語
東京ディズニーリゾート ホテルガイドブック
東京ディズニーリゾート ホテルガイドブック
ディズニーファン編集部 (単行本 - 2007/3/16)
東京ディズニーシー パーフェクトガイドブック
東京ディズニーシー パーフェクトガイドブック
ディズニーファン編集部 (大型本 - 2006/11/22)
子どもがよろこぶ東京ディズニーランド&ディズニーシーとっておきマル得ガイド
東京ディズニーリゾート便利帖
東京ディズニーリゾート便利帖
堀井 憲一郎 (単行本 - 2005/4/27)
東京ディズニーリゾートベストガイド第4版
ディズニーリゾート150の秘密
ディズニーリゾート150の秘密
TDR研究会議 (文庫 - 2002/12)
東京ディズニーリゾート ガイド ツインパック
ディズニーリゾートの経済学
ディズニーリゾートの経済学
粟田 房穂 (単行本 - 2001/4)
東京ディズニーリゾート暗黒の軌跡
東京ディズニーリゾート暗黒の軌跡
田中 幾太郎 (単行本 - 2005/4)
東京ディズニーリゾートアトラクションガイドブック
東京ディズニーリゾートアトラクションガイドブック
ディズニーファン編集部 (ムック - 2006/11)
ディズニーマニア カリフォルニア ディーズニーランド・リゾートの秘密
アイ・ラブ・東京ディズニーリゾート (2007)
アイ・ラブ・東京ディズニーリゾート (2007)
ディズニーファン編集部 (ムック - 2006/11)
東京ディズニーシー マップガイドブック
東京ディズニーシー マップガイドブック
ディズニーファン編集部 (大型本 - 2006/10/14)
東京ディズニーランドパーフェクトガイドブック―“知っ得”から“トリビア”までパークがいっそう楽しくなる情報や知識がいっぱい! (〔2005〕)
東京ディズニーシーファミリーガイドブック (〔2006〕)
東京ディズニーシーファミリーガイドブック (〔2006〕)
ディズニーファン編集部 (単行本 - 2006/3)
子どもといく東京ディズニーリゾート ナビガイド 第2版
子どもがよろこぶ東京ディズニーランド&ディズニーシー得おすすめガイド
親子で行く東京ディズニーリゾート―200%遊び主義ガイドブック (2007)
MY TDR39 東京ディズニーリゾート 早わかりマップガイドブック
MY TDR39 東京ディズニーリゾート 早わかりマップガイドブック
ディズニーファン編集部 (大型本 - 2006/4/20)
東京ディズニーリゾート グッズコレクション2007
東京ディズニーリゾート グッズコレクション2007
ディズニーファン編集部 (ムック - 2006/7/4)
るるぶディズニーリゾートin USA―ディズニーランド・リゾート ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
東京ディズニーリゾートホテルガイドブック (〔2005〕)
東京ディズニーリゾートホテルガイドブック (〔2005〕)
ディズニーファン編集部 (単行本 - 2005/5)
東京ディズニーリゾート エンジョイ! ディズニーシー
親子で行く東京ディズニーリゾート―200%遊び主義ガイドブック
決定版 東京ディズニーリゾート裏ワザスーパーガイド
決定版 東京ディズニーリゾート101の裏ワザBOOK
東京ディズニーランド&ディズニーシー お役立ち口コミ情報マル得ガイド
東京ディズニーリゾートレストランガイドブック
東京ディズニーリゾートレストランガイドブック
ディズニーファン編集部 (ムック - 2005/9)
東京ディズニーリゾートの謎
東京ディズニーリゾートの謎
西村 秀幸 (単行本 - 2002/9)
東京ディズニーシーレストランガイドブック
東京ディズニーシーレストランガイドブック
ディズニーファン編集部 (単行本 - 2002/5)
カップルで楽しむ東京ディズニーランド&ディズニーシーとっておきデートBOOK
東京ディズニーリゾート DVD リコレクションセット
東京&舞浜のホテル選び―東京ディズニーリゾート、話題のスポット便利なホテル110
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート・オフィシャル・アルバム
エンジョイ!東京ディズニーリゾート 完全オフィシャルガイド
posted by cresc. at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。