2007年05月30日

仏ホテル会員組織「ルレ・エ・シャトー」にタイの3館が加盟

 フランスを拠点とする独立系の小規模ホテル、レストランの会員組織「RELAIS & CHATEAUX(ルレ・エ・シャトー)」にタイ、マレーシア、カンボジアのホテルが初めて加盟した。
 新たに加盟したのは、バンコクの「The Eugenia」、タイ北部チェンマイの「The Rachamankha」、南部プーケットの「Phuket Pavilions」、マレーシア・ティオマン島の「Japalama Resort」、クアラルンプールの「Tamarind Springs」、シェムリアップ(アンコールワット)の「Heritage Suites Hotel」の6館。
 ルレ・エ・シャトーの加盟条件は、質の高いレストランがあり、4つ星以上で客室数100以下など。会費は年間平均1.3万ユーロ。


五つ星のサービス・マインド
洞口 光由
五つ星のサービス・マインド
内容(「MARC」データベースより)
ホテル西洋銀座が海外セレブに愛される訳とは。「こだわり」の経営戦略と「伝説のサービス」。元支配人が明かす経営と接客の極意。

秘密のタイの極上ホテル
タイホテルフリーク
(1件のレビュー)
秘密のタイの極上ホテル
内容(「MARC」データベースより)
5ツ星を超えようとしているタイの個人向けの極上ホテルをカラー写真で紹介。森の中の一軒家風ホテル、エステ三昧のホテル等、選び抜いた21軒のリゾートホテルと4軒のサービスアパートメント。データ:2003年5月現在。

マレーシアで過ごす1週間
地球の歩き方編集室
(1件のレビュー)
マレーシアで過ごす1週間
内容(「BOOK」データベースより)
シティリゾートKL(クアラルンプール)の誘惑。

内容(「MARC」データベースより)
モダンとレトロが共存し、さまざまな民族とカルチャーが交差する町、クアラルンプールのホテル、スパ、ショッピング、隠れ家レストラン、KLの近郊の観光地などを紹介する。データ:2006年10月現在。

ベトナム―ホーチミン・ハノイ・アンコールワット (2007)
ベトナム―ホーチミン・ハノイ・アンコールワット (2007)
内容(「MARC」データベースより)
キレイを極めるホーチミンのグルメ、ファッション、エステ特集のほか、ベトナム中部の古都やハノイ散策、隣国カンボジアの遺跡群などを紹介。取り外して使える街歩きマップ付き。データ:2006年2月現在。
posted by cresc. at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年05月29日

世界的有名ブランドホテル、北京の高級ホテル市場へ進出急ピッチ

 世界的に有名なブランドホテルの大半が2008年のオリンピックを前に、北京の高級ホテル市場へ急ピッチで進出している。
 国際的な総合不動産サービス企業であるジョーンズラングラサール(JLL)のArthur de HaastグローバルCEOは「私はこれまでこのような急成長を目の当たりにしたことがない。北京は2008年のオリンピック開催地として、国際投資家やブランドホテルの特別な関心を集めている」と語っている。同社の統計によれば、2006年に北京地域で開店した高級ホテルは6軒、客室増加数は1817室、2007年に開店する高級ホテルは13軒、客室増加数は4005室。2008年に開店する高級ホテルは18軒で、客室の増加はピークに達し、驚異の7112室を記録するという。
 2007年から2008年にかけて、シャングリラ、ソフィテル、マリオット、ヒルトン、ウェスティン、アイビス、ノボテルなど国際的に有名なブランドホテルグループが、北京で新たなホテルをオープンする予定。


ホテルブランド物語―人材を育てる一流の仕事とは?
寺田 直子
(1件のレビュー)
ホテルブランド物語―人材を育てる一流の仕事とは?
出版社/著者からの内容紹介
世界中に飛躍するホテルブランドをくまなく取材し、ホスピタリティ・ビジネスを成功に導く「満足」が循環する経営哲学を、豊富なカラー写真とともにまとめた一冊!
▼憧れの18ブランド、43施設を紹介するホテル本の決定版
▼「高級」ではなく「一流」という哲学とは?
▼感動の「おもてなし」を与えてくれる環境とは?
▼GMへの取材でみえてきた「人財力」の大切さとは?
▼社員食堂から廊下の掲示板まで、一流ホテルの舞台裏を追う !

内容(「BOOK」データベースより)
顧客満足度の向上、ブランディング、人材育成―すべては一流ホテルを知ればわかる!リッツ・カールトン、ペニンシュラ、フォーシーズンズ、ヒルトン…18ブランド43軒。

内容(「MARC」データベースより)
「一流」と呼ばれる高品質のサービス・スタンダードをどのように維持しているのか。ワールドワイドに展開するホテルブランドを厳選し、そのホテル哲学に焦点をあてる。名ホテルの逸話、一流ホテルの舞台裏も紹介。

出版社からのコメント
2005年の「コンラッド東京」「マンダリン オリエンタル 東京」、そして2007年には「ザ・リッツ・カールトン東京」「ザ・ペニンシュラ東京」が開業予定と、世界のトップ・ブランドが日本進出を果たし、「ホテル戦争」が注目されています。世界中のビジネスマンやセレブリティを虜にしたホテルブランドの取材を重ねるうちに、彼らを成功に導いたある哲学が見えてきました。人を大切にすること・・・すべての業界、業種に共通するこの哲学を実践する現場に密着し、舞台裏を紹介します。本書ではホテル好きも納得の43ホテルをカラー写真とともにピックアップ。ビジネス読み物だけでなく、各ブランドの逸話や特徴も把握できるホテル・フリークのバイブルともいえる一冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
寺田 直子
ジャーナリスト。東京の旅行会社に勤務後、シドニーの旅行会社へ。帰国後、1988年にフリーランスとして独立。ホテル、レストランなどのホスピタリティ・ビジネスをテーマに世界各地60ケ国以上を取材。日本の雑誌への寄稿は多数。年間150日をホテル滞在に費やし、取材ホテル件数はおよそ1500にのぼる。オーストラリア政府観光局やexciteの公式ブログにも参加している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by cresc. at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年05月28日

欧州の建物のようなホテルモントレが、赤坂にオープン!

ホテルモントレ赤坂

コンセプトは“ロンドンのタウンハウス”。華麗なチャペルをもったホテルで、優雅なひとときを。

3〜13Fに用意された196室のゲストルームやロビーには英国のクラシックな装飾が施され、まるで貴族の洋館のようなムード。

おすすめの部屋は「スタンダードダブル」。幅145cm、奥行203cmの広々としたベッドや濃い色調の木製家具、天井にはイギリスの伝統的なMorrisの柄があしらわれ優雅な気分が味わえる。

そのほか、ガラス張りのヴァージンロードが印象的なチャペル「メイフェア」と、赤坂御用地の緑を見渡せる開放的なフレンチレストラン「エスカーレ」も揃う。ブライダルに関心がある人は要チェック。


英国スタイルの部屋
ヴィクトリア編集部, 志門 君子
(7件のレビュー)
英国スタイルの部屋
内容(「BOOK」データベースより)
探していた、イギリスの暮らし。時の流れを感じさせるアンティーク、光沢を放つ白いリネン。伝統の中にやすらぎと温かさを合わせ持つ、ヴィクトリア風の住空間。

内容(「MARC」データベースより)
時の流れを感じさせるアンティーク、光沢を放つ白いリネン、伝統の中にやすらぎと温かさを合わせもつ、ヴィクトリア風の住空間を紹介する。
posted by cresc. at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年05月28日

米スターウッド、ハロン湾でホテル2棟建設へ

 米スターウッドホテル&リゾートは18日、北部クアンニン省のハロン湾に、「シェラトン・ハロンベイ・リゾート」と「フォーポイントホテル」を建設すると発表した。地場のロイヤル・インターナショナル社との共同開発となる。

 フォーポイントホテル(客室数160室)は2008年はじめに、シェラトン・ハロンベイ・リゾート(300室)は2010年にそれぞれオープン予定。

# 米スターウッド、ハロン湾でホテル2棟建設へ - スケッチベトナムニュース
posted by cresc. at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界

2007年05月28日

ストレートお断り! メルボルンのホテルに宿泊拒否認める

ゲイの利用者が多いメルボルン(Melbourne)のホテルに、異性愛者の宿泊を断る権利が認められた。28日、オーストラリア放送協会(Australian Broadcasting Corporation、ABC)が伝えた。

 「ピールホテル(Peel Hotel)」はゲイの利用者が多いことから、異性愛者らによる利用者への誹謗中傷を防ぐため、機会均等法(Equal Opportunity Act)の適用除外を求めていた。申請の理由として同ホテルは、これまで特に、結婚を控えた人の激励を目的とした大人数のパーティ「ヘンナイト(hen night)」を催すグループの振る舞いが問題だったことを挙げている。

 ビクトリア(Vicotria)州民事行政審判所(Civil and Administrative Tribunal、VCAT)の裁定により、ピールホテルは利用者の安全と快適性を脅かすおそれのある人物の入館を拒否することができる。

 人権団体「Liberty Victoria」のMichael Pearce副会長は、「VCATは、同性愛者がハラスメントを受けることなく集まることのできる場所は少ないと判断したのだろう」と述べ、今回の決定を歓迎した。


欲望問題―人は差別をなくすためだけに生きるのではない
伏見 憲明
欲望問題―人は差別をなくすためだけに生きるのではない
内容(「MARC」データベースより)
ゲイ・ムーブメントの先駆的役割を果たす伏見憲明の「差別問題」から「欲望問題」への思想変容過程を明らかにした渾身の一冊。ジェンダーフリー論への根源的で友好的な批判。人間アカデミーの講演録を元に再構成。

同性愛がわかる本
伊藤 悟, すこたん企画
(4件のレビュー)
同性愛がわかる本
内容(「MARC」データベースより)
同性愛に関する正確な情報と状況、新たなライフスタイルのための視座を提示し、同性愛者・異性愛者がともに真に共生できる未来への可能性を探る。「同性愛の基礎知識」(あゆみ出版 96年刊)の改題改訂。
posted by cresc. at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。