2007年07月19日

バリューコマース、アフィリエイトで「JTB Onlineガジェット」に対応

バリューコマースは、同社のアフィリエイト・プログラムで宿泊予約サイト「JTB Online」の「JTB Onlineガジェット」を利用可能とした。バリューコマースが7月17日に明らかにしたもの。

「JTB Online」は、i.JTBが運営している旅館やホテルの予約が行えるWebサイト。ブログやWebページ、「Microsoft Live.com」や「iGoogl」に掲載可能なミニ・アプリケーション「JTB Onlineガジェット」を提供している。同ガジェット上で対象地域や日付、予算、人数などを選ぶと、全国各地の旅館とホテルを検索し、情報を表示できる。

バリューコマースのアフィリエイト・プログラムがJTB Onlineガジェットに対応したことで、同プログラムの参加者はブログなどに旅館/ホテルの検索機能を追加できる。また、予約や宿泊が成立すると報酬を得られる。

posted by cresc. at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行業界

2007年07月19日

マカオへの渡航者急増 年内にも香港超す?! カジノ人気 26日から関空定期便

 マカオへの渡航者数が急増している。マカオ当局の統計によると、観光客を中心とした域外からの渡航者数が今年1〜5月に1071万9000人(前年同期比21・5%増)となり、同時期の香港の1099万5000人(同6・7%増)に近づいた。中国本土の渡航者が増えているが、日本人観光客にも照準をあてたマカオ航空は26日、初の日本定期路線として関西空港に乗り入れる。

 マカオへの渡航者数がこの時期に1000万人を超えたのは初めてとみられる。米ラスベガス・サンズなど相次ぐ外資参入でカジノが多様化。注目度を高めているほか中国本土からの観光客数増大が要因だ。ホテルなど観光インフラ整備も急ピッチで進んでいる。マカオを昨年訪れた観光客数は、前年比で18%増の2199万8100人だった。通年ベースではマカオが今年初めて香港を追い抜く可能性もある。

 マカオ航空は26日から関空と週2往復で定期便を就航させる。毎週木曜日と日曜日で使用機材はエアバズのA321(178人乗り)。マカオ航空はこれまでもチャーター便の形で日本に乗り入れていたが、航空交渉の結果、定期路線への参入枠を獲得した。今後は成田など日本の他の空港への乗り入れもめざす。

 また、オーストラリアなどに乗り入れている格安航空会社のビバマカオは、香港のキャセイ航空の半額程度の価格設定で競争力をつけ、さらに日本からの観光客誘致を狙い、関空乗り入れに向けて最終調整を行っているという。日本からマカオへはこれまで、香港からフェリーで向かうのが一般的だった。今後は香港を経由せずマカオに直接向かうルートが相次ぎ整備されることになる。

 このほか香港中心部からではなく、香港空港から市内に入らずに直接マカオに向かうフェリー便も1日5往復が整備された。これまで観光客にとってマカオは、香港観光の“ついで”の目的地だったが、こうした空と海の航路拡充で“香港パッシング(通過)”現象が起きる可能性がある。


るるぶ香港・マカオ ’08
るるぶ香港・マカオ ’08
深夜特急〈1〉香港・マカオ
沢木 耕太郎 (文庫 - 1994/3)
D09 地球の歩き方 香港/マカオ 2007~2008
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2007/6/2)
マカオ歴史散歩
菊間 潤吾 (単行本(ソフトカバー) - 2004/2/25)
マカオノスタルジック紀行 (アジアの街トラベルガイド)
芹澤 和美 安藤 アン誠起 (単行本 - 2007/7)
ハッピーハッピー香港&マカオ (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)
ハッピーハッピー香港&マカオ取材班 (単行本 - 2006/6)
香港・マカオ
アナパパシフィック (単行本 - 2006/7)
地球の歩き方 ガイドブック D09 香港/マカオ
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2005/5/27)
広州・マカオ・広東省―中国近代史の足跡をたどる
荻野 純一、伊藤 まみ、旅名人編集室、 柳木 昭信 (単行本 - 2005/5)
香港 マカオ 海外自由旅行の道具箱
ブルーガイド編集部 (単行本 - 2006/5/3)
マカオで道草
島尾 伸三 潮田 登久子 (単行本(ソフトカバー) - 1999/11)
173 ’07香港・マカオ
実業之日本社 (大型本 - 2006/11/20)
地球の歩き方 ガイドブック D09 香港/マカオ
地球の歩き方編集室 (単行本 - 2006/6/3)
香港 マカオ 〈’02~’03〉 地球の歩き方
「地球の歩き方」編集室 (単行本 - 2002/6)
posted by cresc. at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界

2007年07月18日

3万3,000軒以上のホテル情報を「フォートラベル」に提供 - エクスペディア

オンライン旅行会社のエクスペディアは17日、フォートラベルが運営するウェブサイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」にて、同社が直接契約している宿泊施設の予約に必要な情報の提供を開始した。提供する宿泊施設は3万3,000軒以上に上るという。

エクスペディアは米Expediaの日本向け旅行予約サイト「エクスペディア」を運営。海外の宿泊施設の予約や決済を日本円で行うことができるほか、宿泊ホテルの客室を360度の角度から確認できる動画「360°ムービー」など、インターネットの様々な機能を活用した豊富なコンテンツが特徴となっている。同社の客観的で豊富なホテル情報とフォートラベルの提供するクチコミ情報を合わせることで、より質の高い情報を提供することが提携の理由としており、今回が初の提携事業となる。

「旅行のクチコミサイト フォートラベル」はクチコミ情報だけではなく、「エクスペディア」のほか、「じゃらん」「オクトパストラベル」「旅ウェブ」「アップルワールド」など他の旅行予約サイトの料金比較もできるようになっている。

posted by cresc. at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界

2007年07月15日

JTB予約端末、国内1000店で刷新・航空券など1台で

 JTBはグループの国内約千の支店の予約端末を刷新する。航空券やJR券、ホテルを1台の端末で検索・予約できる新システムなどを順次、導入していく。航空券やホテルを自分で組み合わせる「自由旅行」が浸透してきたのに対応。店頭で消費者の要望に柔軟に応じられる体制を整える。

 新端末では、顧客の希望する組み合わせを迅速に提案できるようになる。経験の浅い従業員でも店頭で的確に応対できるため、人材の有効活用や顧客満足度の向上にもつながるとみている。

posted by cresc. at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界

2007年07月13日

パラダイムシフト、アロハセブンで最低販売価格を保証−予約時に対応

 パラダイムシフトのハワイ旅行専門ブランドのアロハセブンは7月13日から、最低販売価格を保証する「ベストレートギャランティ」で、ハワイへのパッケージツアーの販売を開始する。ベストレートギャランティは、ツアー内容や期間、かつ予約が可能な他社の旅行商品についてパラダイムシフトが内容を確認できるものに関し、利用者の申し出によって最低販売価格を提供するもの。他社の販売価格、ツアー詳細がわかるホームページ等を申込み時に、利用者が告知することにより、アロハセブンで対応する。このベストレートギャランティの対象となるホテルは、オアフ島のハレクラニ、ザ・カハラ、ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパをはじめ、ハワイ島のロイヤル・コナ・リゾート、ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート、ラナイ島の2軒のフォーシーズンズ・リゾートなどだ。

 なお、7月18日からアロハセブンのサイトでは一部商品を除き、24時間、リアルタイムで空室、空席確認、および予約、決済をクレジットカード利用したオンライン予約が可能となる。

posted by cresc. at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。