2007年07月15日

タイの富豪ランク、タクシン前首相14位=米誌フォーブス

 米英経済誌フォーブスが12日に発表したタイの富豪40人のリストで、昨年9月のクーデターで追放されたタクシン前首相(57)が推定資産総額3億ドルで14位に入った。40人の資産の合計額は190億ドルだった。
 タイ1の富豪とされたのは、ドリンク剤「レッドブル(クラティンデーン)」創業者のチャリアウ・ユーウィタヤー氏(75)。北部ピジット県生まれの華人2世で、製薬会社勤務を経て、76年に「クラティンデーン」を開発。87年にオーストリア人ビジネスマンと合弁でヨーロッパでの生産・販売を始め、大ヒット商品となった。推定資産は35億ドル。
 2位はジャルーン・シリワタナパクディー(蘇旭明)氏(63)。露天商の息子から一代で、アルコール飲料最大手タイ・ビバレッジ、不動産大手TCCランドなどを築いた。ニューヨークの超高級ホテル、ホテル・プラザアテネ・ニューヨークも同氏の所有。推定資産は33億ドル。
 3位はタイ、中国などで食品、通信、小売り、オートバイ生産などを手がけるCPグループのタニン・ジアラワノン(謝国民)会長(68)。推定資産は28億ドル。タクシン政権で兄の娘婿のワタナー・ムアンスク氏が商務相などを務めた。
 4位はテレビ大手BECワールド創業者のウィチャイ・マリーノン氏(86)。推定資産7.6億ドル。息子のプラチャー氏はタクシン政権の観光スポーツ相。
 5位は自動車部品大手タイ・サミット・グループのソムポン・ジュンルンルアンキット氏(56)。推定資産6.4億ドル。義弟のスリヤ氏はタクシン政権で副首相、工業相、前与党・タイ愛国党幹事長などを務めた。
 6位はステンレス冷延鋼板メーカーのタイノックス・ステンレス、銅精錬会社タイ・コパー・インダストリーなどを手がけるプラユット・マハーキッシリ氏(62)。推定資産5.3億ドル。元愛国党副党首で、タクシン前首相のゴルフ仲間。
 最年少でランクインしたのは、海運大手プレシャス・シッピングの創業者の娘のニシタ・シャー氏(27)。推定資産は3.5億ドル、12位。

posted by cresc. at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富裕層
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。